カンボジア・プノンペンにあるマリーナベイサンズに激似のコンドミニアム・リビエラ「D.I. RIVIERA 」を内見してきました。

リビエラ「D.I. RIVIERA 」
カンボジア・ブログ観光大使2日目の今日はカンボジア・プノンペンのコンドミニアムの内見に来ました。

タイ・バンコクに比べるとまだ数は少ないですが、プノンペンでも大型のショッピングモールやコンドミニアムの建設ラッシュが始まっています。

日系の大型スーパー・イオンも2014年6月にオープン予定でプノンペンの街はどんどん活気づいています。


プノンペン リビエラ「D.I. RIVIERA 」


グローバルビジネスネットワークさんのアテンドのもと、今回はプノンペンのダイアモンド・アイランドエリアにあるコンドミニアム「リベエラ」の内見に行ってきました。

リビエラ「D.I. RIVIERA 」は現在建設中で、トップ画像が完成図になります。(2016年に完成予定)

ミニチュアの模型だと、こんな感じ↓ コンドミニアムの後ろはメコン川があり、プノンペンの街全体を眺める事ができます。

カンボジア 不動産
屋上にはスイミング・プールやフィットネスクラブがあります。コンドミニアムの目の前には、ショッピングモールもあります。

早速ショールームを内見してきました。入ってみてビックリ。めちゃくちゃ豪華です。他の国に比べて、材料費・内装費などが格安なので、こんなにラグジュアリーに出来るそうです。

カンボジア
プノンペン コンドミニアム
プノンペン コンドミニアム
グローバルビジネスネットワーク
海外 不動産
社長室
バスルーム
今回のカンボジア・ブログ観光大使のメンバーでパシャリ。お金持ちになった気分(笑)

カンボジアブログ観光大使
対岸にはカンボジア最大のカジノホテル「ナガワールド」があり、徒歩圏にはイオンモールが完成します。立地は将来的にとても有望です。

ダイアモンド・アイランドは街全体が新しく開発されていて、若者に人気があります。

気になるお値段ですが、なんと1000万円代から売りだされています。

グローバルビジネスネットワークさんは、カンボジアのカナディアバンクとも提携していて日本在住社者でも最長15年ローンが組めます。

カンボジアは新興国リスクもありますので、投資は慎重に計画的に自己責任でお願いします :)

グローバルビジネスネットワークさんの詳細はこちら>>>

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。