有料のオンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」について。

Main1  1



僕は、数年前から沖縄を拠点に海外を旅しながら仕事をしています。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。

僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。

人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

人間いつからでもスタートできるし、やり直しだって出来ます。問題は「今」を生きるかどうかです。

前置き長くなってしまいましたが、オンラインコミュニティの概要を説明します。

オンラインコミュニティって何?

オンラインコミュニティとは?

有料(月額1,260円)で情報を提供するサービスです。メルマガはメールで送られてきた情報を読むのに対して、オンラインコミュニティは、情報の発信・読者との交流は全て「Facebookグループ」で行われます。

オンラインコミュニティには120人以上のメンバーがいて、半分の方は海外で生活されている方です。経営者の方も多いので、発信されている情報だけでなくレベルの高いメンバーにも価値があるコミュニティです。

フェイスブックグループは非公開グループで、承認された方のみ入会できます。

僕のみが投稿できるFacebookグループ「海外を旅しながら仕事をする力」と、あなたが質問や交流できるグループと2つに分けて管理していきます。

海外を旅しながら仕事をする力。

フェイスブックのグループにポストするメインコンテンツは以下になります。

■世界の経済情報

■世界史、近代史

■海外での仕事の作り方

■1年の半分を海外生活している僕の生活

■海外に安く行く方法

■企画書の書き方や実際の企画書の公開 (ブログ観光大使、沖縄の離島プロジェクト、海外ブロガーPRプロジェクトで実際に書いた企画書)

■ネイティブが使う英語

■ブログでのマネタイズ方法

■ブロガー、海外起業家へのインタビュー

■海外でのビジネスの仕方

■ブログに書けない海外情報

■1年の半分を沖縄で生活している僕の沖縄情報

■知らないと損する事

■留学時代の話(中学、高校、大学と三カ国に留学していました。2014年には中国語・上海留学)

僕自身各地・各国に日々居るので、読者の皆さんとオフラインでもコミュニケーションを取れるように、僕が滞在している場所でのコミュニティオフ会も国内、海外で定期的に開催しています。

投稿したポスト

300以上の投稿があり、イマなら全ての投稿を読む事ができます。

1回・ Jet Starの最低保証価格を狙え

2回・ シンガポールのファッションブロガーへ商品PRを頼んでみた。

3回・ アメリカの大学体験記 アメリカ人の英語力の酷さにビックリした話

4回・ お宝発掘5万円代で羽田ー台湾のビジネスクラスの航空券を発見

5回・ 英語学習で参考にしているおすすめのYouTube動画

6回・ 日本人の少ないカンボジア・シアヌークビルで1ヶ月ノマド生活にかかる費用(1)

7回・ シンガポールのファッションブロガーへ商品PRを頼んでみた。(2)

8回・ Last Day.jpの収益構造その1

9回・ 日本人の少ないカンボジア・シアヌークビルで1ヶ月ノマド生活にかかる費用(2)

10回・ 予約するまでどこのホテルだか、わらかないけど5つ星ホテルに格安で泊まれるサイト

11回・ 中国の新浪微博(シナウェイボー)で現在話題になっている香港の小学校の入試問題が解けますか?

12回・ ブログで稼ぐという事その1

13回・ 個人ブロガーが政府観光局の後援を受けて、海外ブログ観光大使を開催する方法

14回・ 世界有数の金融都市・上海で1ヶ月ノマド生活にかかる費用(1)

15回・ Last Day.jpの収益構造その2

16回・ Last Day.jpの収益構造その3

17回・ 英語の発音練習

18回・ やっぱりYouTubeの時代?僕の講演を観てください!

19回・ 世界有数の金融都市・上海で1ヶ月ノマド生活にかかる費用(2)

過去のタイトルをすべて表示する。

実際に投稿した内容の例

「Last Day.jpの収益構造その4 少ないページビューでもマネタイズをする方法」
こんにちは、第41回目の投稿です。今回はリクエストで僕のブログ「http://www.lastday.jp」の収益構造についての投稿です。

”その4になります。前回までの分はコメント欄に貼っておきます。何回かに分けて投稿していきたいと思います。ご存知の方も居ると思いますが、改めて説明するとLast Day.jpの収益構造は全て広告収入になります。(純広告・タイアップ記事もありますが、別の回で説明します。)

広告収入

以下がLast Day.jpの主なアフィリエイト広告収入先です。
アフィリエイト広告収入先と()内は全体の内訳です。
ちなみに下記の数字は時期によっても、結構変動するので2014年5月分の内訳を書きました。

1.Value Commerce(**%)
2.A8.net(**%)
3.Google Adsense(**%)
4.リンクシェア(**%)
5.Amazon(**%)
6.楽天アフィリエイト(**%)

今回はA8の説明をします。実はA8で、収益を上げているページは1日25ページビューくらいしかありません。しかし、クリックされれば、高い確率で成約されています。
下記の画像は”1日”の成果です。**件しか成約はりませんが、それでも1日の報酬は**万円以上あります。

今回は少ないページビューでもマネタイズする方法を紹介します。

この続き及び**の数は、有料オンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」で読めます。

石油価格について(1)石油の歴史

世界経済において、原油価格の上がり下がりはとても重要で、連日ニュースのヘッドラインで扱われています。経済大国であり、石油資源のない日本にとって、石油について学ぶことや、どのように価格設定が行われているのか、その歴史的背景や、政治的背景を知ることは、とても大切です。

そして、僕らがこの先に海外と仕事をする上で、石油を取り巻く世界情勢を知っておくことで、今後のビジネスチャンスに繋げられるかもしれません。日経新聞の理解度も増すと思います(笑)

現在原油価格は暴落しています。日本は石油を輸入する立場なので、原油価格が落ちれば、物価も安くなります。ガソリンや飛行機のサーチャージも以前に比べると随分安くになりました。

原油価格を紐解くために、まずは原油の歴史からみていきましょう。

■アメリカで初めて石油が発掘された■

1859年にペンシルバニア州で初めて石油が採油されました。それからアメリカでは日常的に石油が使われるようになります。

ロックフェラーが、石油掘削業者を次々と買収・統合していきました。ロシアもアメリカと時を同じく石油が大量に採油され、アメリカとロシアが世界最大の石油輸出国に成長しました。

■アメリカでの石油ブームが終焉し、中東が世界一のシェアを握った■

しかし、アメリカでの石油ブームが終わり、1920年代に入ると中東に膨大な石油が眠っていることが明らかになりました。この頃、中東の石油生産の中心はイランとイラクでした。1938年にサウジアラビアのダンマーム、クウェートのブルガン両油田が本格的に採油されました。

■世界の石油の値段を決めていたセブン・シスターズ■

しかし、当時のアラブ諸国には、採油をする技術がなかったため、欧米系の以下7つの会社が、世界の石油界を牛耳っていました。

1 スタンダードオイルニュージャージー(後のエッソ、その後1999年にモービルと合併しエクソンモービルに)

2 ロイヤル・ダッチ・シェル(オランダ60%、英国40% )

3 アングロペルシャ石油会社(後のブリティッシュペトロリアム、2001年に会社名の変更でBPに)

4 スタンダードオイルニューヨーク(後のモービル、その後1999年にエクソンと合併してエクソンモービルに)

5 スタンダードオイルカリフォルニア(後のシェブロン)

6 ガルフオイル(en)(後のシェブロン、一部はBPに)

7 テキサコ(後のシェブロン)

この7社は石油を購入する側です。7社がカルテルを結んで、石油の値段を自由にコントロールしていました。ここで反発したのが、石油

運営・ポリシー

投稿にはアフィリエイトリンクは一切入れていませんし、今後もいれません。

「楽に稼げる・誰でもカンタンに自由になれる方法」そういう類の投稿はありません。 今後もありません。

そして、ブログには書けないネタを、出し惜しみする事なく100%書きます。建前なしのガチンコ投稿を心がけています。

日々もっと良い情報を提供できるように考えています。どんどん進化していく予定です。

同じようなバックグラウンドや目標を持つ人が集まっているコミュニティなので、もう少しメンバー同士が交流できるようにしたいです。

コミュニティ限定割引

旅行会社とオンラインコミュニティ参加者限定でクローズドの勉強会を計画中です。(旅行ブログの収益に関する内容を考えています。)

その他僕が主催するイベントでは特別割引をもうけています。

オフ会

定期的にオフ会を国内・海外で開催しています。

第1回のオフ会はバンコク、第2回は東京で開催しました。第3回は大阪、忘年会は台湾で開催しました。また、オンラインコミュニティも開始から1年半が経過し、オンラインコミュニティーのメンバー内で海外の仕事でコラボする事も増えてきました。

海外で事業を興そうと思っている方にもオススメです。

クローズド・アフィリエイトプログラム

コミュニティ参加メンバー限定のクローズド・アフィリエイトプログラムを用意しています。内容は、入ってからのお楽しみです。

参加者の声。

「SEO」「ソーシャル上のバズ、拡散」より重要な事に気づいてしまった | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~この記事のはてな被ブックマーク数

有料サロン内の情報もそうです。有名ブロガーである、またよしれいさんの有料サロンに参加したのですが、メンバーだけが読める記事には、お金の稼ぎ方に関する有益な情報がたくさん載っていました。

これは、無料で検索エンジンを頼りに探しても出てこない情報です。こうした事例から言えるように、今後重要になっていくのは「検索しても出てこない情報、クローズドな場所、リアルでしか発信できない情報」なんです

著名ブロガーの濃すぎる仕事術が知れるオンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」 | オレンジコア・クリエイターメモ

「Last Day.jpの収益構造」

これは、かなりリアルな話です。どんな広告でどれくらいの割合の収益を得ているのか、実際の広告の例があって、自分のアフィリエイトの参考にもなります。

内容についての感想ですが、、、とにかく濃いです 海外を旅しまくりながら生活ができているれいさんの実際の体験や実績がめちゃくちゃ参考になるので下衆な話ですが月額1,260円というのはちょっと安すぎるのではないかと。。一回、年末年始のハワイの航空券の取り方について質問してみましたが、色々とアドバイスをもらえて、とても参考になりました。

【森で会いましょう】 オンラインコミュニティ「海外を旅をしながら仕事をする力」に参加しています

でも私は、これから外国に行く予定も、英語で仕事をする予定も全くありません。それでも充分このコミュニティを楽しめています。コミュニティで、何か思いついたら書き込みすることができます。自分だけでなく他のメンバーも書き込みます。そこでまた、またよし氏を中心に交わされる意見交換、新たな情報が見れるわけなのです。


こんな方々も参加しています! 

旅行写真家
NAMIKAWA KAZUHISA
私も以前は、「海外を旅しながら仕事をする力」の無料版を読んでいましたが、ある時に中の人に会ってみたいという強い好奇心が沸き起こり、コミュニティに登録しました。
メンバーだけが読める日々更新される記事には、Google検索しても出てこない情報や有益な内容ばかりです。
オフ会が開催されるときは遠方であっても、できるだけ参加するようにしています。有名なブロガーさんやサイトを運営だけでなく、私のように異業種からの参加者もいます。とにかく濃い。
実際に人と人が会うと、お互いに刺激を受けたり、化学反応が起こります。私はオフ会でお会いした人たちから、ライターとしての仕事をいくつかいただきました。
リアルに会ってつながることも大切だということが、コミュニティに参加して改めてわかりました。
ベトナムオフショア チーフエンジニア
高吉 美和
またよしさんとはiPhoneアプリ開発者として出会いました。
その後、オフショア開発に興味があり海外ビジネスツアーの企画に何度か東南アジアをご一緒させていただきました。
毎回とても刺激的で海外で色々な方を紹介していただきました。
現在は、ベトナムでオフショア開発に関わり毎日拙い英語でのやり取りで仕事をしています。
このコミュニティでは、実践的な英語の勉強の仕方や海外でのノマドや世界的な情勢なども知ることができ毎回興味深く見ています。
ブログ(グロビジ!)主宰
ラ・アトレアジア(タイランド)代表

板野 雅由
私がこのサロンで好きなのは、オフ会やメンバー同士の直接交流、そして専用の質問・交流ページの2つです。
海外を旅しながら仕事をしたい人が集まるサロンで、またよしさんをはじめとする有名ブロガー、事業家の直接の情報は得難いもの。活かし方次第では、個人や会社を大きく伸ばせるのではないでしょうか。
もうすぐ3年目に入るサロンですが、「なぜ継続しているか?」と問われれば、世界を目指す仲間がいる、そして相応しい情報がある。これに尽きます。
世界のどこかで同じ志を持つ仲間に会う。ワクワクさせる何かがある、そんなサロンです。
ブログ(ノマド的節約術)主宰
松本 博樹
またよしさんのオンラインコミュニティに入る前って、海外にほとんど興味がなかったのですが、入ってからはオンラインコミュニティのメンバーさんともつながりができて、一緒に海外まわったり、一緒に仕事する方も見つかったり、本当に入ってよかったです。
自分の知らない世界がたくさんあって、いつも勉強になっています!
YouTuber
まぐにぃ
世間とズレていない(あえてこう表現)仕事と言える”市場の人”として仕事をしつつ新たな場所を探している時、良い意味で世間とズレた「レイちゃん」と出会い、「YouTuber向いてるんじゃない?」と言われて始めた動画投稿が、今では職業(収入の柱)となっています。
人とのつながりは人生を左右する大事なファクターなのだと人付き合いが苦手な僕も思わされた大きな出来事であります。
まぐろ屋を辞めて独立を果たした時、レイちゃんが主催するコミュニティに入ることを決めておりました。
コミュニティは非現実的でありながら、実際にレイちゃんが経験している現実を見られるので、リアルな”世間ズレ”を体験することができると思いますw
合同会社ココロザシ 代表CEO
守岡 裕志
私はサラリーマン時代にRay Matayoshiさんに紹介からお会いしてその生き方に衝撃を受け、このコミュニティに即入会させていただきました。
今では独立をして、時間と場所に縛られない自由な生き方をしながら、約20人の仲間とともに順調に事業を伸ばすことができています。
まさに人生を変えることとなり、私にとっては、このコミュニティの価値はとてつもなく高いのです。
同じようにRay Matayoshiさんの出会いやコミュニティへの登録によって、人生を変えるきっかけになる方が1人でも増えてくれればと願います。



こんな方にオススメ

☑世界中を旅をしながら暮らしたい
☑海外で働きたい
☑ブログで収入を得たい
☑英語や外国語を使ってビジネスしたい
☑留学を考えている人
☑日本と海外でデュアルライフ
☑沖縄に移住したい
☑海外に良く行く人の生活を覗いてみたい

上記に該当する方であれば、学歴・地位に関係なく、どなたでもコミュニティに参加可能です!

世界旅
巨大魚
香港
香港 sim
okinawa beach
沖縄

オンラインコミュニティ参加への流れ

1.下記のボタンからクレジットカードにて料金をお支払い。2.完了後メールからFacebookグループへの参加申請をしていただきます。

3.クレジットカードでのお支払い情報を元に、フェイスブックグループへのご参加を承認致します。

料金

月額1,260円(入会金など一切ございません。)

毎月1日~末日の単位で計算します。月の途中でご登録いただいた場合や、月の途中で会員登録を解除された場合でも1か月分をお支払いいただきます。

クレジットカードのみのお支払いとなります。VISA・Master・JCB・AMEX・Dinersが使えます。
(例)4月1日に会員登録した場合
4月分の利用料金として1,260円が請求されます。(例)4月30日に会員登録した場合
4月分の利用料金として1,260円が請求されます。

退会方法

契約期間内に退会すると、契約終了となります。退会はこちらより24時間、行えます。
※登録時のメールアドレスと電話番号が必要です。

お申込み

ブログでは書けない事が沢山あります(笑)建前なしのガチンコ投稿のみを目標に投稿します。料金は1,260円です。

ランチ2回分で、世界を旅しながら、仕事をする力をやしないませんか?

いつもの日常があるから、非日常が輝く。でも、非日常から戻ってきた、日常はそれよりも輝くんだよ。だから今を大切に。

利用規約

Last Day.jpがお客さまに提供するオンラインコミュニティ「世界を旅しながら仕事する力」(以下「世界を旅しながら仕事する力」といいます)は、この「世界を旅しながら仕事する力」 ご利用規約(以下「本規約」といいます)に従って提供されます。お客さまが本規約に同意されない場合、「世界を旅しながら仕事する力」をご利用いただくことはできません。

第1条(適用)

本規約は,ユーザーとLast Day.jpとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録)

登録希望者がLast Day.jpの定める方法によって利用登録を申請し,Last Day.jpがこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。
Last Day.jpは,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
(3)未成年者,成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(4)反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っているとLast Day.jpが判断した場合
(5)その他,Last Day.jpが利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法)

「世界を旅しながら仕事する力」利用料は、月額1,260円(税込)とします。なお、「世界を旅しながら仕事する力」利用料は日割計算をしませんので、月途中に「世界を旅しながら仕事する力」利用契約が成立または終了した場合でも、1ヶ月分の「世界を旅しながら仕事する力」利用料をお支払いいただききます。利用料は、決済用クレジットカードによりお支払いただきます。

会員からの申し出がない限り、会員資格の有効期間が終了した月の翌月1日になった時点で、自動更新が続きます。

決済用クレジットカードの会員番号または有効期間に変更または更新があった場合、Last Day.jpが別に定める方法により、その旨を届け出ること

ユーザーは,本サービス利用の対価として,Last Day.jpが別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,Last Day.jpが指定する方法により支払うものとします。
ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第4条(解約方法)
「世界を旅しながら仕事する力」解約の際にはsickboiz@gmail.comまで解約の旨ご連絡ください。24時間以内に解約の手続きを致します。

第5条(禁止事項)

ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)Last Day.jpのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
(4)Last Day.jpのサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他のユーザーに成りすます行為
(7)Last Day.jpのサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(8)Last Day.jp,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為
(9)過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を,投稿または送信する行為
(10)営業,宣伝,広告,勧誘,その他営利を目的とする行為(Last Day.jpの認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
(11)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(12)その他,Last Day.jpが不適切と判断する行為
第6条(本サービスの提供の停止等)

Last Day.jpは,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)その他,Last Day.jpが本サービスの提供が困難と判断した場合
Last Day.jpは,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第7条(著作権)

ユーザーは,自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか,または必要な権利者の許諾を得た文章,画像や映像等の情報のみ,本サービスを利用し,投稿または編集することができるものとします。
ユーザーが本サービスを利用して投稿または編集した文章,画像,映像等の著作権については,当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし,Last Day.jpは,本サービスを利用して投稿または編集された文章,画像,映像等を利用できるものとし,ユーザーは,この利用に関して,著作者人格権を行使しないものとします。
前項本文の定めるものを除き,本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべてLast Day.jpまたはLast Day.jpにその利用を許諾した権利者に帰属し,ユーザーは無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。
第8条(利用制限および登録抹消)

Last Day.jpは,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき
(4)1年間以上本サービスの利用がない場合
(5)Last Day.jpからの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(6)第2条第2項各号に該当する場合
(7)その他,Last Day.jpが本サービスの利用を適当でないと判断した場合
前項各号のいずれかに該当した場合,ユーザーは,当然にLast Day.jpに対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。
Last Day.jpは,本条に基づきLast Day.jpが行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。
第9条(保証の否認および免責事項)

Last Day.jpは,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
Last Day.jpは,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関するLast Day.jpとユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。
前項ただし書に定める場合であっても,Last Day.jpは,Last Day.jpの過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(Last Day.jpまたはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,Last Day.jpの過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
Last Day.jpは,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第10条(サービス内容の変更等)

Last Day.jpは,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更)

Last Day.jpは,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡)

ユーザーとLast Day.jpとの間の通知または連絡は,Last Day.jpの定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは,Last Day.jpの書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第14条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には,Last Day.jpの本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

2016/3/11更新

カード
↓からお申込みください。決済は1分で完了します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>