お金がなくても海外旅行したい人のための攻略ガイド

Passport
当たり前の話ですが、海外旅行に行くには”お金”が必要です。

しかし、今の時代海外旅行はお金持ちしか行けないわけではありません。誰でも海外旅行に行く事ができる時代です。

学生でもフリーターでも誰でも海外旅行に行ける時代です。世の中には、まだまだ「海外旅行=高い」というイメージがありますが、今回は「お金がなくても海外旅行したい人のためのスーパーガイド」という事で、お金をかけない海外旅行を解説します。


無料で海外航空券をゲットする


海外旅行で1番お金がかかるのが、航空チケットですよね。

1度も飛行機に乗らずに、普段の生活費をクレジットカード払いにするだけで、航空券を無料にする事ができます。

1番マイルが貯まりやすいJALカードがオススメです。僕も年間10万マイル以上ためています。

JALマイルについては「【ド素人でもわかる】JALマイルが1番貯まるクレジットカードを徹底比較 | ビジネスクラス搭乗記.COM」をご覧ください。

LCCのセールを使う


Peach
LCCの就航によって、航空券の値段も大分安くなりました。クアラルンプールまで往復2万円、台湾まで往復1万円というチケットも良く目にするようになりました。

以前にLCCのメルマガやフェイスブック、ツイッターの情報まとめました。

【LCC】格安航空会社 全10社のセール情報を見逃さずゲットする方法 | メルマガ、Twitter、FBページまとめたよ

以前に関空→台湾→フィリピン→香港→台湾→関空とLCCのみで周遊チケットを購入しましたが、総額2万ちょっとでした。

▼2013東南アジア周遊

目的地は、どこでも良いからとにかく安い航空券を探したい


ベトナムでも、フランスでもアメリカでも、目的地はどこでも良いから安い海外航空券が欲しい!という人におすすめなのがKAYACです。

東京発ホーチミンが往復3万円という格安チケットがありました。もちろんサーチャージ込みです。

http://www.lastday.jp/2014/05/30/kayak-cheap-flight

KAYACと一緒にSkyscannerで検索する事もおすすめです。

外旅行に安く行きたい人必見!航空チケット比較サイト「Skyscanner」

現地滞在費を無料にする方法


航空券と同じく出費があるには、滞在費です。

しかし、カウチサーフィンというWEBサービスがをご存知ですか?

海外旅行する人が、現地の人の家に無料で宿泊する事ができます。

無料で他人の家に宿泊するとだけあって、安全性を危惧する声もあります。

安全に利用するコツ


✔ホストの評価(Reference)を見る。

✔男性は男性のホストに、女性は女性のホスト宅に泊まるようにする。

▼カウチサーフィンの公式サイト
https://www.couchsurfing.org/

WWOOF(ウーフ)


Woof
WWOOFとは、農場(ファーム)のホストが「食事とベッド」を提供し、「労働力」をウーファー(参加者)が提供する仕組みです。

ファームで働く代わりに、食事と宿泊場所をくださいね。というサービスです。金銭のやり取りはありません・

僕の妹がオーストラリアでWOOFをしてたのですが、当たり外れもあるけど楽しいし良い思い出になったと言っていました。

WWOOFは日本を含む世界50カ国で展開されています。

WWOOF JAPANのサイト
http://www.wwoofjapan.com/

ユースホステルやゲストハウスに泊まる


無料で泊まれるカウチサーフィンやWWOOFは、なんか嫌なので格安の滞在場所を探してる人におすすめなのが、ユースホステルとゲストハウスです。

僕は学生時代にお金がなかったので(当時はカウチサーフィンはなかった)、ヨーロッパのユースホステルに何度か泊まりました。

一般財団法人 日本ユースホステル協会 [公式]

安いホテルを見つける


「カウチサーフィンもユースホステルもダメだ!普通のホテルじゃないとダメだ!

という方は、Expedia(エクスペディア)でホテルを探す事をおすすめします。

ぼくは普段の海外旅行の際はエクスペディアを使っています。

国内・海外旅行を1番安く済ませるためには、オンライン旅行会社「エクスペディア」がおすすめな理由

国内・海外で快適なホテルを1円でも安く予約する方法 | トリップアドバイザー+エクスペディア

▼エクスペディア公式サイト

Expedia(エクスペディア)

国際学生証(ISICカード)


学生であれば国際学生証を作ってから海外に言ってください。観光スポットやカフェ、レストランで割引が受けられますよー。

50%オフなんてのも結構ありますので、作って損はありません。カード作成には1,470円(消費税込み)が必要です。

国際学生証ISICカード

海外旅行保険を無料に。


海外旅行にはトラブルが付き物です。海外旅行保険は必ず加入すべきだと思います。

しかし、海外旅行保険は安くありません。ここで裏技。

クレジットカードで海外旅行保険が付帯しているものがあります。

年会費無料のもので構いません。

海外旅行保険を安く済ませるために自動付帯のクレジットカードを持とう!

※歯医者さんは保険の対象外の所が多いので、日本で必ず治療してから出国してくださいね!

食費を抑える


前述したカウチサーフィンではキッチンが使える事もあります。

現地で自炊すれば安上がりです。

外食も外国人向けレストランではなく、現地の人が行くお店や屋台で済ませると安くなります。

東南アジアでは100円で1食済ませる事も可能ですよ。

交通費


交通費を安く済ませたいならばタクシーでなく、公共の電車やバスを使いましょう。

ヨーロッパ内の移動は格安バスを使っていましたが、今はLCCがあるので飛行機のが安い事もあります。

旅行ガイド


僕は基本的には、旅行ガイド本は買いません。現地の人に直接おすすめを聞くか、事前にインターネットで調べてから行きます。

おすすめなのはトリップアドバイザーというアプリです。

観光スポットやおすすめレストランが現在地周辺から探せます。

全て無料です。

トリップアドバイザー

通信費


sim free
SIMフリーの携帯で現地PrepaidSIMカードを購入しましょう。

僕が行った国のSIMカードの契約方法をまとめてます。

海外プリペイドsimカードの買い方

日本への連絡はSkypeやLINEを使えば無料です。

番号発信が必要な人は050 plusSMARTalkがおすすめです。(海外に居ても、日本国内料金が適用されます!)

ワーキングホリデー


お金がないなら海外で働いてしまえば良いんです!

1年間合法的に海外で働く権利を取得できるワーキングホリデープログラム(以下ワーホリ)で、海外に実際に住んでしまうというのも1つの手ですよね。

日本が協定を結んでいるのは以下12カ国

ワーホリ 国 一覧

18歳〜30歳までの日本国籍をお持ちの方は検討してみては?僕の妹も2013年にオーストラリアにワーホリ行っていました。

ヨーロッパにワーホリに行けば、EU諸国が格安で周れますよね。日本からヨーロッパへの航空券は結構高いですからね(汗)

日本語教師として海外で働く


海外で働く”その2”は日本語教師として海外で働くです。海外に行くと実感するんですけど、日本語を勉強している人って結構居るんですよね。

なので、海外で日本語教師というのは需要があります。

日本語教師は結構募集しているので、日本語を教えながら海外に住むというのも選択肢の1つですね。

海外を旅しながら働く


沖縄

僕は現在沖縄を拠点に、半分沖縄、半分海外(主に東南アジア)で生活しています。

ブログを書いて収益をあげたり、海外でビジネスをしたり、執筆業をして各国を転々としながら生活しています。

Facebook上で有料のオンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」をやってますので、興味のある方がご参加くださいませ。

http://www.lastday.jp/2014/05/29/online-community

さいごに


友人や家族に安く海外旅行に行く方法ないのー?と最近よく聞かれるので書いてみました。

こうするともっと安くなるよー!というネタがありましたら、コメント欄にお願いします。

それでは皆さん良い旅を!

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。