多言語話せる人(polyglot)の動画が面白い

スポンサーリンク

Polyglot
去年上海に1ヶ月間留学をして中国語を勉強してきました。僕は語学が好きでYouTubeで外国語の動画を観たりして、モチベーションを高めつつ語学の勉強をしているのですが、世の中には凄い人沢山居ますね。

日本人の僕らは英語だけでも苦労しているのに、英語、スペイン語、中国語、そしてフランス語など、多言語ペラペラな人がいます。

多言語話せる人を英語ではpolyglotと言います。YouTubeで【Polyglot】で検索すると、多言語話せる人が出てきて面白いです。時間を忘れて見入ってしまいました。

多言語話せる人(polyglot)











こういう人達って脳どうなってるんですかね?(笑)いくつかのPolyglotの動画を観てわかった事なんですけど、幼少期から家族(移民で外国からアメリカに移りんだなど)と学校で言語を使い分けている元々バイリンガルだった人が多いですね。

それから色々な言語に興味がわいて勉強して話せるようになった。動画の中では日本語もペラペラな人がいます。

日本のドラマとかアニメ観て勉強しているそうです。その国住んだ事ないのに、ペラペラってどういう事なんでしょう・・・・


僕も中国語もう少し頑張らないとなー。それにしても良い刺激になりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>