【東京10名限定】 10/12(日)、10/13(月祝) 2日間でYouTuberになろうワークショップ。現役YouTuberが動画編集方法を1から教えます。

スポンサーリンク

YouTubeセミナー
10月12日(日)、10月13日(月・祝)と2日間にわたって、現役YouTuber「まぐにぃ」とワークショップ・セミナーを開催する事になりました。YouTuber、TV局のプロの動画編集者の間でも使われている「Adobe Premiere Pro CC」。

基本操作からオープニング動画の作成方法、編集方法、テロップの付け方やBGMの挿入方法など2日間でみっちり学びます。

「全く動画編集をやった事はないけど、これから動画を作りたい」という超初心者から、「少し動画編集をした事があるけどもう一度基礎から学びたい」という初心者向けのワークショップになります。

スポンサードリンク

講師の紹介


まぐにぃ

ハンドルネーム:まぐにぃ(本業がまぐろ屋さん)

本名:井上 孝司(いのうえこうじ)

YouTubeのまぐにぃのiPhoneチャンネルを開設、現在のチャンネル登録者は1万人を超える。

生年月日:1982年11月6日

大阪で生まれ、高等学校卒業後、夢を頂き19歳頃上京。
東京で、調理師と第2級電気工事士の免許を取得。

その後「たこ焼き」が懐かしくなり、23歳に再び大阪へ。本業は「まぐろ屋さん」

本業をこなす傍ら、YouTubeを主軸としたネットでの活動を行っております。

まぐにぃの制作した動画↓



進行・サポート


ワークショップの進行・サポートは僕(またよし れい)が担当致します。

またよしれい
1983年 東京都葛飾区生まれ
現在は沖縄を拠点に世界中を飛び回る生活をしている。
著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』がある。


2日間のプログラム詳細


僕自身が動画編集に関して全くの初心者なので、僕が習いたい事をベースにプログラムを作りました。

このワークショップ用にテキストブックも作成しました。

1ヶ月かけて、2人で綿密に作成したプログラムが以下です。1日4時間で計8時間あります。講義を聞いてるだけでは、動画編集を出来るようになりませんので実際に皆さんと一緒に手を動かしながら進めていきます。

ワークショップがどのように進行するかチュートリアル動画を「まぐにぃ」こと井上さんが作りました。



1時間目:Adobe Premiere Pro CCの基本操作


-プロジェクトの新規作成
-ワークスペースの解説(パネル・タブ)
-各パネルの解説
-プロジェクトパネル
-タイムライン(シーケンス)
-ソースモニター
-プログラムモニター
-カメラから動画をインポートする方法
-ワークスペースのカスタマイズ方法



2時間目:オープニング動画の作り方(1) 



-オープニング動画とは
-YouTubeの基本機能で入れられる
-オープニング動画作成してみよう
-使用する素材の紹介
-元になる基本動画
-BGMと効果音
-テロップ
-画像
-作成過程その1:カット作業を行う
-使うツール
-選択ツール
-レーザーツール
-作成過程その2:カット部分にトランジションを適応
-使うツール
-エフェクトパネル
-ビデオトランジション
-選択ツール

3時間目:オープニング動画の作り方(2)



-作成過程その3:テロップと画像をはめ込む
-使うツール
-選択ツール
-エフェクトコントロールパネル
-ビデオエフェクト

-作成過程その4:アニメーションを加える
-使うツール
-選択ツール
-エフェクトコントロールパネル
-ビデオエフェクト

-作成過程その5:効果音とBGMを添える
-使うツール
-選択ツール
-オーディオクリップミキサーパネル

-作成過程その6:書出して完成
-使うツール
-Adobe Media Encoder CC



4時間目:オリジナルオープニングムービーを作るワークショップ


-では実際に完成させてみましょう
-オリジナル要素を加えてみよう
-好きなBGMを入れてみよう
-YouTubeオーディオライブラリー
-甘茶の音楽工房
-Adobe Audition

-完成した動画を見せ合いましょう。(二人一組)



2日目:1時間目:エンディング動画の作り方(チェンネル登録と関連動画へのリンク)


-エンディング動画とは
-アノテーションと字幕
-YouTubeの基本機能で入れられる
-字幕に関するTips
-エンディング動画作成してみよう
-使用する素材の紹介
-元になる基本動画
-BGM
-テロップ
-画像または動画

2日目:2時間目:タイムラプスの作り方(早送り方法)


-タイムラプスとは
-動画速度を調整する
-使うツール
-速度・デュレーションメニュー
-レート調整ツール
-エフェクトパネル
-イコライザー
-クイックカラー補正
-写真を繋ぎ合わせる
-使うツール
-エフェクトコントロールパネル
-ビデオエフェクト
-エフェクトパネル
-イコライザー
-クイックカラー補正
-iPhoneアプリで作る?
-Hyperlapseを使う
-iPhoneの動画をPremiereに読み込む

2日目:3時間目:表紙・サムネイル画像(Skitch Windows/Mac)


-サムネイル画像とは
-Skitchとは
-Skitchのダウンロード
-サムネイル作成してみよう
-元になる素材を十字スクリーンショットで撮る
-サムネイルのサイズに合わせる
-任意のテキストを入力する
-PNGなどで書出し

2日目:4時間目:書き出しからアップロードまで。


-書き出しとは
-書き出す際の注意点
-書き出すと変更できない
-書きだした後の事をしっかり考える
-書き出してみよう
-書き出し設定
-しっかりと設定しておく
-Adobe Media Encoder CCに出力
-書き出す
-時間を要するので注意が必要
-アップロードする際の注意点
-ネット環境のチェック
-テキストの準備
-タイトル
-概要欄
-タグ
-アップロードしてみよう
-ブラウザでアップロードし始める
-動画設定を行う
-最終確認後、完了をクリック

サポート


ワークショップ後にfacebookグループでのサポート(質問やチュートリアル動画の)も予定しています。


ゴール


1人でYouTube動画を編集・作成、書き出し、アップロードするまでが出来るようになります。

このプログラムを終えると、動画編集の基礎ができるようになるので、今後は独自でカスタマイズし、より良い動画を生み出す事ができるようになります。

料金


2日間のワークショップで1人5万円(税抜き)になります。それ以外のお金は一切かかりません。

10名限定のワークショップです。2人の仕事の関係上、東京では次にいつ開催できるかわかりません。今回ぜひご参加ください。

注意事項


事前に必ずAdobe Premiere Pro CCを購読してダウンロードしてください。Windows/Macどちらでも可能です。

http://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

画像編集ではWindowsとMac無料で使えるskitchを使うので、こちらも事前にダウンロードお願い致します。

http://evernote.com/intl/jp/skitch/

上記のプログラムは当日までに変更する可能性(より良いものにするために)がありますので、ご了承くださいませ。


キャンセルポリシー


ご予約をお取り消しされたお客様は下記内容にてキャンセル料を申し受けますので予めご了承ください。

ご連絡無くお越しにならなかった場合;受講代金の100%
受講日当日のお取消し連絡;受講代金の80%
受講日前日のお取消し連絡;受講代金の50%

参加方法


日時:10月12日(土),12月13日(月)の2日間
時間:13:00〜17:00(12:30受付)【2日間同じ時間】
場所:東京・六本木(詳しい場所は参加者にメールにて)
料金:50,000(税抜き)(クレジットカード決済)

10名限定なので、お早めにお申込みください!

現在の残席数 5/10

お申込みはこちら>>>

※ご不明な点があるかた・銀行振込をご希望の方はsickboiz@gmail.comまでご連絡ください。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>