僕が新しい事に挑戦する理由

Korean 033
ちょうど1年前にこんな事を書いています。

過去も未来も「今」の連続が創った・創るものです。「今」がつまらない人は、過去もつまらないし、未来もつまらないです。

今、目の前にある事を楽しむ事を続ければ、1秒後の未来も10年後の未来も楽しいに違いありません。僕は毎日楽しいですよ。

過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

将来のために今を犠牲にする人は、未来も楽しめないです。今を楽しんでるから未来はもっと楽しくなると思っています。

海外で自分がやりたい事を仕事にするために考えている事・実践している事


飛行機が離陸し走りだす滑走路の中で、ふと「今」を生きるために僕は具体的にどんな事をしているんだろう?と思いました。

思いついた事を書き留めてみます。


新しい事を経験する


毎日が同じことの繰り返しで、何となく生きていると今の大切さに決して気付く事ができません。”親元を離れてみて初めて感じる親のありがたみ”、”海外に出て初めてわかる郷愁”、四季のない国に行くと”季節が移り変わることの美しさ”など…人は新しい事を経験した時に、ようやく今までの出来事に対して「思いを馳せる」事ができるのです。

新しい事を沢山体験する人は、今この”瞬間、瞬間”の経験が貴重である事を知っています。だから「今」を大切に生きる事ができるんじゃないかと思います。

新しい経験は不幸としてやってくる事もあります。突然の病気だったり、親の死など。、

病気になって、死ぬ間際に「あの時あーしとけば良かった」とか、親が亡くなった「もっと親孝行しておけば良かった」と思いたくないので、死ぬ瞬間まで沢山新しい事にチャレンジして今を大切に生きたいなーと。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。