【タイ・バンコク6月22日〜】日本人向けタイマッサージ1ヶ月短期留学がデュシタニカレッジで開講します。

タイ留学
タイといえばタイマッサージです。街中にはいたるところにマッサージ店があります。値段もリーズナブルで、僕も訪タイ中は毎日ようにマッサージ店に行っています。

僕の友人が、バンコクにある「デュシタニカレッジ」という学校の日本センターで勤務しています。デュシタニカレッジ日本センターは、2015年6月22日から約1ヶ月間のタイマッサージ留学(日本人向け)のプログラムを今回初めて発足しました。

デュシタニカレッジに実際に足を運び、タイ人の先生や生徒さんに色々お話を聞いてきて、マッサージに対する強い熱意を感じました。

僕は今回、その留学プログラムのPRのお手伝いをさせて頂く事になりました。当ブログでクーポンコードを配布しています。クーポンコードを使って、タイマッサージ1ヶ月短期留学に申し込むと2万円の割引があります。

※クーポンコードは本文の最後にあります。

デュシタニカレッジとは?


デュシタニカレッジはタイ古式マッサージやスパ・エステ、アロマ・オイルマッサージなどのプロの技術を日本語で学べるバンコクの学校。ドバイやアブダビ、モルディブなどタイを中心としてアジア各国に5つ星ホテルを展開するデュシットインターナショナルが所有する大学・専門学校です。


デュシットインターナショナルは、5つ星ホテルをタイ国内、海外で展開しているので耳にした事もあるかもしれません。そのホテルが、学生育成のために立ち上げたのが「デュシタニカレッジ」です。

講師陣がすごい


デュシタニカレッジ
(写真:左からミャアオ先生、僕、パット先生)

今回、日本人向けの短期留学を担当する講師お2人にお会いしてきました。2人とも輝かしい経歴です。先生達はマッサージ界のエリートで、実践も多く積んでいます。

ミャアオ先生


  • フィジカルセラピー学部
  • 卒業後5年間ビューティークリックで勤務
  • スパ専門で5年間の勤務
  • スパでマネージャーとトレーナーとして勤務
  • イギリス式スパの資格を取得(DIBTAC)
  • スイス式スパ資格を取得。(CIDESCO)
  • イギリス人、スイス人のコーチに指導を受け
  • 大学院に入学し、マネージメントの学位を取得
  • DTC8年間、今年は9年目
  • タイのスパ委員会の実行委員長就任(政府公認)
  • 保険省の有識者会議にも出席している。(スパの基準向上に努めている)


パット先生
  • ツーリズム学部卒業
  • バンヤンツリープーケットで3年間セラピストとして働く
  • シェラトン、ラグーナプーケット、デュシタニなど高級ホテルのセラピストとして活躍
  • バンヤンツリースパアカデミーにてスパ全体について勉強
  • その後オーストラリアで7ヶ月間スパ運営のスーパーバイザーとして招待される
  • バンヤンツリーモルディブにて1年間スーパーバイザー兼トレイナーとして活躍
  • バリに7つ星ホテル、ジ・オベロイにてリラクゼーション・スーパーバイザー兼トレイナーとして活躍
  • バンヤンツリーを退職後、5つ星ホテルアマリプーケット3年間マネージャーとして勤務
  • ホアヒンのエムスパで1年間のマネージャーとして勤務
  • アメリカとヨーロッパを結ぶノルウェー資本の豪華客船(シードリームツー)のSPAでマネージャーとして勤務
  • ル・メルディアンにて1年間4部門の統括マネージャーに就任
  • バンコクでSPA「リフレッシュ24 」にてジェネラルマネージャーとして勤務
  • グランド・ミレニアムスクンビットにて1年間SPAのマネージャーとして勤務

授業が凄い丁寧


タイマッサージ
フェイシャル
授業風景も見学させて頂きました。「高級SPAはここまで丁寧にしてるんだ!」というくらい丁寧にやっていました。世界各国で5つ星ホテルのSPAで長く働いてた先生たちが教えるので、間違いないですね。

正直のところタイの学校なので、もうちょっとゆるーい感じなのかと思っていたら日本の学校以上に丁寧に教えていて結構衝撃でした。


カリキュラム


スパに関する実技講習に加え、日常的なタイ語会話のための語学指導を行います。このため、本格的なスパの技術を身に付けるだけでなく、日本国内においてタイ人を雇用してスパを運営するマネジメントにも役立ちます。講師のタイ語を日本語に逐次通訳しながら講義します。


スケジュールと定員


入居期間:6月22日(月)〜7月17日(金)27泊28日
受講期間:6月22日(月)~7月17日(金)月~金の週5日×4週間の20日
定員人数:1クラス定員20名、最低執行人数10名

6月22日
始業式5h

-校内案内
-入学手続き
-講師紹介など
6月23日
タイ語講座:5h

-あいさつ
-数字
-時間など
6月24日
タイ語講座:5h

-自己紹介
-感情表現
6月25日
タイ語講座:5h

-スパで使う用語
6月26日
タイ語講座:5h

– スパで使う用語
6月29日
タイ古式:6h

‐座学:h2
‐実技指導
6月30日
タイ古式:6h

‐実技指導
7月1日
タイ古式 :6h

‐実践練習
7月2日
タイ古式:6h

‐実践練習
7月3日
タイ古式 :6h

‐筆記試験
‐実技試験
7月6日
アロマ:6h

‐座学:h2
‐実技指導
7月7日
アロマ:6h

‐実技指導
7月8日
アロマ:6h

‐実践練習
7月9日
アロマ:6h

‐実践練習
7月10日
アロマ:6h

‐筆記試験
‐実技試験
7月13日
フェイシャル:6h

‐座学:h2
‐実技指導
7月14日
フェイシャル:6h

‐実践練習
7月15日
フェイシャル:6h

‐筆記試験
‐実技試験
7月16日
現場見学6h

-テラワンスパ
7月17日
修了式6h
-修了証書授与
-解散

定休日 :土曜日・日曜日

授業時間
第一週目のみ5時間 9:00~15:00(休憩12:00~13:00)
第ニ週目以降6時間 9:00~16:00(休憩12:00~13:00)

※スパ授業の3週間は、ユニフォーム2着を貸与いたします。

料金


気になる料金です。受講料:38万円(税別) 当ブログのプロモコードを入力すると、2万円引きで36万円(税別)になります。

短期留学受講料には、以下の内容が含まれています。

受講料 研修費用および教科書

教材費 研修で使用するオイルやクリーム、ユニフォームレンタル代

宿泊費 留学期間27泊28日の宿泊費

光熱費 宿泊施設の水道光熱費インターネット費用

航空券等の渡航費用ならびに滞在中の保険・食費・携帯電話通信費・クリーニング・現地での交通費などは短期留学プログラム費用には含まれません。寮滞在に必要な衣料、日用品などは、受講生の皆様各自でご用意ください。お客様ご自身で留学期間を全てカバーする旅行保険をお申込みされることをお勧め致します。

授業料+宿泊費(アパート)が込みで、このお値段はお得だと思います。

アパート



留学中は、デュシタニカレッジから徒歩8分のところにあるアパートに住む事ができます。僕も実際に足を運びましたが、セキュリティーも24時間監視システム、守衛さんがいるので問題なしです。WiFiも無料です。

周辺には大きいショッピングモールや、屋台もあるので生活にこまる事はありません。ショッピングモールでは日本食も食べる事ができます。


学食


学食

食事は自腹になりますが、タイは日本に比べると食費はかなり安いです。学食は40バーツ(約120円)あればお腹いっぱい食べられます。

僕も食堂を利用しましたけど、とても美味しかったですよー。

クーポンコード



クーポン
クーポンコードはRAYです。申し込みフォームにクーポンコードを入れる欄があるので、RAYと入力してください。クーポンコードを入れてもらうと、僕にも紹介料がはります :)

クーポンコードを忘れると、2万円の割引が受けられませんのでご注意してください。

日本人向けタイマッサージ1ヶ月短期留学、詳しくはこちらから>>>

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。