iPhone 6sの大きさは?iPhone 6s Plusと歴代iPhoneをスペック徹底比較 【大きさや、性能、バッテリーを比較】

IPhoneComparison
新しくアップルよりリリースされた「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を歴代のiPhone達と徹底比較してみました。2年前に発売されたiPhone 5sから見てみると、改めてテクノロジーの進化に驚愕します。

予約開始は9月12日(土)から、9月25日(金)発売開始しました。

今回、徹底比較したのは基本スペックと、バッテリー性能です。一覧表を作ったので、どの部分が新しくなって、どういう新機能が搭載されたか、すぐにわかるようにしました。

料金比較表を作成しました。


iPhone 6s、iPhone 6s Plusを比較


モデル名 iPhone6s
Plus
Phone 6s iPhone 6
Plus
iPhone 6 iPhone 5s
画像 IPhone6sPlus IPhone6s IPhone 6s Plus IPhone6 5s
カラー スペースグレイ

ゴールド

シルバー

ローズゴールド
スペースグレイ

ゴールド

シルバー

ローズゴールド
スペースグレイ

ゴールド

シルバー
スペースグレイ

ゴールド

シルバー
スペースグレイ

ゴールド

シルバー
容量 16GB 64GB 128GB 16GB 64GB 128GB 16GB
64GB
128GB
16GB
64GB
128GB
16GB
32GB
64GB
高さx幅x厚さ 158.2 mm x 77.9 mm x 7.3 mm 138.3 mm x 67.1 mm x 7.1 mm 158.1 mm x 77.8 mm x 7.1 mm 138.1 mm x 67.0 mm x 6.9 mm 123.8 mm x 58.6 mm x 7.6 mm
重量 192 g 143 g 172 g 129 g 112 g
ディスプレイ 5.5インチ
Retina HDディスプレイ
4.7インチ
Retina HDディスプレイ
5.5インチ
Retina HDディスプレイ
4.7インチ
Retina HDディスプレイ
4インチ
Retinaディスプレイ
チップ A9/M9 A9/M9 A8/M8 A8/M8 A7/M7
iSightカメラ 12メガピクセルiSightカメラ
Live Photos
12メガピクセルiSightカメラ
Live Photos
新しい8メガピクセルiSightカメラ 新しい8メガピクセルiSightカメラ 8メガピクセルiSightカメラ
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps) 4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps) 1080p HDビデオ撮影
(30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影
(30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影
(30fps)
FaceTimeカメラ 5メガピクセルの写真 5メガピクセルの写真 1.2メガピクセルの写真(1,280 x 960) 1.2メガピクセルの写真(1,280 x 960) 1.2メガピクセルの写真(1,280 x 960)
通信事業者 softbank / au / docomo softbank / au / docomo Softbank / au / docomo Softbank / au / docomo Softbank / au / docomo
WiFi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.2 4.2 4.0 4.0 4.0
ビデオ通話 FaceTimeビデオ FaceTimeビデオ FaceTimeビデオ FaceTimeビデオ FaceTimeビデオ
オーディオ通話 FaceTimeオーディオ
Voice over LTE (VoLTE)
FaceTimeオーディオ
Voice over LTE (VoLTE)
FaceTimeオーディオ
Voice over LTE (VoLTE)
FaceTimeオーディオ
Voice over LTE (VoLTE)
センサー 3D Touch
Touch ID(2世代)

気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
3D Touch
Touch ID(2世代)

気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
Touch ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
Touch ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
Touch ID

3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
SIMカード nano-SIM nano-SIM nano-SIM nano-SIM nano-SIM
コネクタ Lightning Lightning Lightning Lightning Lightning

※変更点は赤字にしています。

新色:ローズゴールド


Rosegold
まずiPhone 6s/iPhone 6s Plusでは噂通り【ローズゴールド】が登場しました。女性の多数はローズゴールドを予約しそうです。中国人女性にも爆発的な人気が出そうなカラーです。

一方、このカラーは男性にはちょっと「うけなそう」です。僕は今回も色はゴールドを買う事にしました。

新機能:3D Touch


iPhone 6sとiPhone 6s Plusには、次世代のMulti-Touchである3D Touchが搭載されています。3D Touchは、ディスプレイをプレス(強く押す)するだけで見たい内容を表示できるようになりました。

3D Touchは、画面遷移を極力減らし、ストレスなく色々な情報にアクセスできるようなります。

Touch ID(2世代)


Touch IDは2世代目を搭載します。指紋認証はiPhone 6より2倍速くなるようです。たまに指紋認証に失敗して、イライラする事があるので嬉しいですね。

サイズと重量


iPhone 6/iPhone 6 Plusからはマイナーチェンジという事ですが、上の比較表を見てもらえばわかりますが、iPhone 6s/iPhone 6s Plusはほんの少しだけサイズアップしています。
重量も少しだけ重くなっています。

A9チップ


A8からA9にアップグレードされました。A9は、iPhoneのためだけに作られたチップです。CPU性能は70%アップ、グラフィック性能は90%アップしました。特にiPhoneでゲームをプレイする人には、この性能アップは嬉しいです。

動画は4K動画撮影


iPhone 6s/6s Plusではなんと「4K」の動画撮影に対応します。

カメラ


カメラも800万画素から1200万画素にアップデートされました。FaceTimeカメラ(内側のカメラ)も120万画素から500万画素に向上したので、自撮りが捗りますね。




バッテリー比較

モデル名 iPhone6s
Plus
Phone 6s iPhone 6
Plus
iPhone 6 Phone 5s
画像 IPhone6sPlus IPhone6s IPhone 6s Plus IPhone6 5s
連続待ち受け時間 最大16日間(384時間) 最大10日間(250時間) 最大16日間(384時間) 最大10日間(250時間) 最大10日間(250時間)
LTEデータ通信 最大12時間 最大10時間 最大12時間 最大10時間 最大10時間
連続通話時間 3Gで最大24時間 3Gで最大14時間 3Gで最大24時間 3Gで最大14時間 3Gで最大10時間
3Gデータ通信 最大12時間 最大10時間 最大12時間 最大10時間 最大8時間
Wi-Fiデータ通信 最大12時間 最大11時間 最大12時間 最大11時間 最大10時間
オーディオ再生 最大80時間 最大50時間 最大80時間 最大50時間 最大40時間
動画再生 HDビデオ最大14時間 HDビデオ最大11時間 最大14時間 最大11時間 最大10時間


バッテリーについて


上記の比較をみてわかる通りバッテリーライフには、さほど変化はありません。iPhone 6sとiPhone 6s Plusで重量が増している分、もう少しバッテリーが長持ちすると嬉しかったのですが、仕方ないですね。


iPhone買います


毎年新しいiPhoneに買い替えしていますが、今年も買います。今や、仕事、プライベートと僕のライフスタイルには欠かす事ができなくなったiPhoneを手にする日が待ち遠しいです。

現在iPhone 6 Plusを使っているのですが、今回はiPhone 6sにしようか本気で悩んでいます。もう少し比較表とにらめっこして結論を出したいと思います。

iPhone 6sとiPhone 6 Plusの最新情報はiPhone 6s予約カテゴリでアップデートしていきますので、興味がある方はブックマークをお願いします。


またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。