iPhone 6s / iPhone 6s Plusを、なるべく早く予約して手に入れる方法

スポンサーリンク

Hayaku
ついにiPhone6sとiPhone6s PlusがAppleよりリリースされました。今年も、たくさんの人がiPhoneを予約すると思います。毎年品薄状態になり、予約が遅くなると、iPhoneが手元に届くのが発売から1ヶ月後、2ヶ月後となることも珍しくありません。

僕の場合、偶然にもiPhone発売日と海外出張が重なることが多いので、これまでオンラインショップで予約することが多かったです。今年も9月25日から海外出張が入ってしまったので、オンラインショップで予約することになりそうです。

iPhone6s/iPhone6s Plusのスペックを徹底比較しました。
http://www.lastday.jp/2015/09/10/comparison

料金比較表を作成しました。

「▼iPhone 6sの月額料金をキャリア別に比較しました。【料金徹底比較】

「▼iPhone 6s Plusの月額料金をキャリア別に比較しました。【料金徹底比較】

スポンサードリンク

iPhoneを早く手に入れる方法:確実なのはオンラインショップ


結論から言うと、これまでの例では、各キャリアのオンラインショップで予約するのが最もはやくiPhoneを手に入れる方法です。Apple storeに徹夜で並び、iPhoneを購入する方法もあるのですが、地方にお住まいの方や、ご家族のある方は難しいでしょう。

※SimフリーのiPhoneを狙っている人は、Apple Online Store。

SimフリーのiPhone 6s/iPhone 6s Plusをローンで買おうと思っている人に朗報です。

SIMフリーのiPhone 6sとiPhone 6s Plusが12ヶ月分割払い金利0%で買えるじゃないか!ローンで月々7,800円〜
SimフリーiPhone 6sとiPhone 6s Plusが発売が発表されました。今回のiPhoneは見送ろうと思ってたのに、Ap...

新しく出たカラーはすぐに品薄になる


これまでの例では、新色はすぐに品薄になります。売る場合でも、人気色は高く売れます。

どの色でもこだわりのない人なら、次に機種変更をする場合などを考えると、新色を選んでおくと高く売れます。前回のiPhone6、iPhone6 plusでは、ゴールドカラーが出ましたが、このカラーは飛ぶように売れていました。また、ゴールドは中国人(華僑も含む)が大好きな色なので、すぐになくなってしまいました。今回も、ローズゴールドは、品薄になる可能性が高いでしょう。(これは中国人女性に凄い売れそう。)

キャリア店頭で買う場合のリスク


1度、地元のauショップ(店頭)に、並んでiPhoneを予約したのですが、小さいお店だったので、1回目の確保数では僕の手元には届きませんでした。2回目にそのショップにiPhoneが届くまで、とても日数がかかりました。そこで、1度キャンセルし、オンラインショップで予約し直したことがありました。(iPhoneの在庫数は店舗の大きさや場所によって違います)

迷っているうちに、手元に来るのが1ヶ月遅れる事も


また、発売当初はいつも、本当に必要かどうかスペックを確認したり、キャリアの残債を調べたりしてから買うべきかと、予約を遅らせてしまいがちです。
しかし、予約するタイミングが遅いと、各キャリアのオンラインショップのサーバーが、システム負荷がかかり繋がらなくなったりすることがあります。結局いつも新型を予約しているので、今回は発売してすぐにオンラインショップで予約しようと思います。

iPhone 6sとiPhone 6 Plusのスペックや価格情報はiPhone 6sカテゴリでアップデートしていきますので、興味がある方はブックマークをお願いします。


予約開始は各社とも2015/09/12の午後4時1分〜です。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>