iPhone 6sの月額料金をキャリア別に比較しました。【料金徹底比較】

スポンサーリンク

Hikaku
ソフトバンク、au、docomoの各キャリアは、iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusを2015年9月12日から発売を開始しました。2016年も順調に売れ続けているiPhone 6sですが、iPhoneの月額料金を比較表にキャリア別にまとめましたのでご覧ください。

スペック・性能比較↓にまとめました。

スポンサードリンク

各キャリア端末別代金の比較

iPhone 6s 新規・MNPの料金

以下、iPhone 6sの新規またはMNP契約時の料金です。※税込み価格に修正済みです。


iPhone 6s新規契約・MNPの端末代金
キャリア au docomo Softbank
容量 16GB 16GB 16GB
端末代金 90,979円 93,312円 93,600円
割引額 -2,840円×24ヶ月(-68,160円) -3,456円×24ヶ月(-82,944円 -2,835円x×24か月 (-68,040円)
購⼊サポート -417円×24か月 (-10,008円)
実質負担額 724円 432円(新規は1,080円) 648円
評価
iPhone 6s新規契約・MNPの端末代金
キャリア au docomo Softbank
容量 64GB 64GB 64GB
端末代金 104,846円 99,792円 106,560円
割引額 -2,840円×24ヶ月(-68,160円) -3,186円×24ヶ月(-76,464円 -2,835円x×24か月 (-68,040円)
購⼊サポート -417円×24か月 (-10,008円)
実質負担額 1,301円 972円(新規は1,620円) 1,188円
評価
iPhone 6s新規契約・MNPの端末代金
キャリア au docomo Softbank
容量 128GB 128GB 128GB
端末代金 109,920円 99,792円 119,520円
割引額 -2,840円×24ヶ月(-68,160円) -2,646円x(-63,504円) -2,835円x×24か月 (-68,040円)
購⼊サポート -417円×24か月 (-10,008円)
実質負担額 1,879円 1,512円(新規は2,160円) 1,728円
評価

※ドコモの新規契約は機種変更の料金と同じなのでご注意ください。

iPhone 6s 機種変更の料金


以下、iPhone 6sの機種変更の料金です。※税込み価格に修正済みです。

iPhone 6s機種変更の端末代金
キャリア au docomo Softbank
容量 16GB 16GB 16GB
端末代金 90,979円 93,312円 93,600円
割引額 -2,435円×24ヶ月(-58,440円) -2,808円×24ヶ月(-67,392円) -2,835円x×24か月 (-68,040円)
実質負担額 1,161円 1,080円 1,065円
評価

iPhone 6s機種変更の端末代金
キャリア au docomo Softbank
容量 64GB 64GB 64GB
端末代金 104,846円 99,792円 106,560円
割引額 -2,435円×24ヶ月(-58,440円) -2,538円×24ヶ月(-60,912円) -2,835円x×24か月 (-68,040円)
実質負担額 1,739円 1,620円 1,605円
評価
iPhone 6s機種変更の端末代金
キャリア au docomo Softbank
容量 128GB 128GB 128GB
端末代金 118,714円 99,792円 119,520円
割引額 -2,435円×24ヶ月(-58,440円) -1,998円×24ヶ月(-47,952円 -2,835円x×24か月 (-68,040円)
実質負担額 2,317円 2,160円 2,145円
評価

キャリア別月額料金比較
キャリア au docomo softbank
基本料金 カケホ
(2,916円)
カケホーダイプラン

(2,916円)
スマ放題プラン
(2,916円)
インターネット接続料金 LTE NET
(324円)
spモード
(324円)
S!ベーシックパック
(324円)
ユニバーサル料 2円 2円 2円
パケット
定額料
2GB データ定額2

3,780円
データ定額パック小容量

3,780円
3GB データ定額3

4,536円
データSパック

3,780円
5GB データ定額5

5,400円
データMパック

5,400円
データ定額パック標準

5,400円
8GB データ定額8

7,236円
データLパック

7,236円
10GB データ定額10

8,640円
シェアパック10

10,260円
データ定額パック大容量(10)

8,640円
13GB データ定額13

10,584円
15GB シェアパック15

13,500円
データ定額パック大容量(15)

13,500円
20GB シェアパック20

17,280円
データ定額パック大容量(20)

17,280円
30GB シェアパック30

24,300円
データ定額パック大容量(30)

24,300円
合計 7,023円

(データ通信量2GB)

~ 13,827円

(データ通信量13GB)
7,023円

(パケット通信量2GB)

~ 27,543円

(パケット通信量30GB)
7,023円

(データ通信量2GB)

~ 27,543円

(データ通信量30GB)

ドコモ、au、ソフトバンク別下取り価格比較




下取り価格の比較
キャリア au docomo Softbank
iPhone 6
Plus
16GB 32,680円 33,480円 35,640円
64GB 34,840円 35,640円 35,640円
128GB 37,000円 37,800円 35,640円
iPhone 6 16GB 29,440円 30,240円 32,400円
64GB 31,600円 32,400円 32,400円
128GB 33,760円 34,560円 32,400円
iPhone 5s 16GB 31,600円 22,680円 25,560円
32GB 31,600円 24,840円 25,560円
64GB 31,600円 27,000円 25,560円
iPhone 5c 16GB 26,200円 16,200円 25,560円
32GB 26,200円 17,280円 25,560円
iPhone 5 16GB 26,200円 20,520円 25,560円
32GB 26,200円 21,600円 25,560円
64GB 26,200円 22,680円 25,560円

※KDDIは、指定の最新機種への機種変更時に対象機種を下取りに出した場合、下取り価格に加え、10,000円をau WALLETにてチャージ(入金)する「スーパー機種変更キャンペーン」の提供を開始します。比較表は+10,000円したもの。

※ソフトバンクは、Tポイントまたは通信費からの割引。






どのキャリアがお得か?
au docomo softbank
auは新規購入でドコモより有利な価格設定になっています。あまりデータ通信をしないライトユーザーが最もお得になるのもauの特徴です。 docomoでiPhone 6sを購入する場合、MNP(他社から乗り換え)を利用するのがお得です。【のりかえボーナス】が適用されると、最大18,000円も割引されます。(実質負担額が0円になります)

【ドコモにチェンジ割】で基本料金が最大1年間、月額1,350円割引されます。

上記の表を見てもらえば、わかりますがdocomoが他2社にくらべて端末代金が1番安くなっています。
ソフトバンクは機種変更に重点をおいた料金設定になっています。そのため下取り価格も他2社より高めに設定がされているので、現在ソフトバンクの人は手続きの少ない機種変がお得です。




iPhone SEも出ましたが、やはり僕はiPhone 6sくらいの大きさがちょうどいいです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>