香港でiPhone 6s/ iPhone 6s Plusを購入する方法

Hk

表題にある通りです。香港でSimフリーのiPhone 6sを購入しました。今回は、「香港でiPhone 6s/iPhone 6s Plus」を購入する方法を紹介します。

香港在住者でなくても、僕のような外国人旅行者でも購入する事ができます。香港は消費税がないので、日本より安く購入できます。

後で詳しく説明しますが、予約が必須です。結構混んでいて、実際に手にするまで30分〜1時間くらいかかりますので時間に余裕を持ってお店に出向いてください。

必要なモノ

パスポートと香港の電話番号(SMS)です。パスポートは香港にいる時点で、みなさん持っているので説明を割愛します。

重要なのは香港の電話番号です。iPhone 6s/iPhone 6s Plusを予約する際に、SMSで認証する必要があるので香港の電話番号が必須です。

僕は毎回香港国際空港でプリペイドSimカードを購入しています。

これで香港の電話番号を取得できました。

※データ通信のみのsimカードだと、電話番号がない可能性があるので、通話ができるSimを購入してください。

香港のApple Online Storeから予約

必要なモノが揃いました。

それでは香港のアップルオンラインストアから、iPhone 6s/ iPhone 6s Plusを予約します。

予約は香港時間朝8:00から開始します。日本との時差は1時間です。(例:日本が朝9時、香港は朝の8時)早いもの勝ちです。

右上の「buy」をクリックします。

First

iPhone 6s/ iPhone 6s Plusのどちらかを選択します。

Second

色と容量を選んだら、「Reserve to buy in store」をクリックします。

Third

最寄りのお店を選びます。香港は小さいので、大体どこのお店でも行けますけどね(笑)※全てのカラー容量があるわけでありません。お店によって、在庫数も違います。

Fourth

朝10時からピックアップが可能です。ピックアップの時間は10時以降で最後に指定できます。

Fifth

Apple IDでログインしたあとに、「香港の電話番号で認証」します。英数字(例:VHADAS7AEAS)をテキストメッセージで、64500366に送ります。しばらくすると、Appleからテキストメッセージで「Registration code」が送られてきます。

香港の電話番号とRegistration codeを入力すれば完了です。あとはピックアップの時間を指定すると、確認メールがくるので保存しておいてください。

Seven

これで後はお店でピックアップするだけです。

お店でピックアップ

予約したお店にiPhone 6sをピックアップしに行きます。遅くなるとキャンセル扱いになるので、時間に余裕をもって行ってください。店員さんに予約画面を見せれば、列まで案内してくれます。

僕の時は30分くらい並んでようやく購入できました。

何件か香港にあるApple Storeをまわったのですが、アップルストアの目の前でを堂々と、iPhone 6s転売している集団を目の当たりにしてうろたえましたが、無事iPhone 6sをゲットできました(笑)

クレジットカードで購入する際に注意点

iPhoneを購入する時にクレジットカードで支払おうと思ったら、エラーが出て、クレジットカードが使えませんでした。クレジットカード会社に電話すると、「海外で高額な商品を購入されたのでセキュリテーロックがかかったようです。」と案内されました。

待ち人が多かったので、その時は別のクレジットカードで支払いをしました。現金化しやすいiPhoneはクレジットカードをスキミングされて、不正使用される事があるので今回セキュリテーロックが作動したようです。予めクレジットカード会社に電話して、iPhoneを海外で買いますと言っておけば大丈夫なので、香港でiPhoneをクレジットカード決済で購入予定のある方は事前にクレジットカード会社に入電しておいた方が良さそうです。

香港版iPhoneの特徴と注意点

前述しましたが、香港には消費税がありません。iPhoneにも当然消費税がないので、その分安く購入する事ができます。

香港版のiPhoneはカメラのシャッター音がなりません。(スクリーンショットの撮影も音がなりません。)

デメリット

香港版のiPhoneの型番は日本と同様にA1688ですが、auで電波を掴まない可能性があります。ドコモ、ソフトバンク、格安simを使っている方は問題ありません。

香港国際空港でもiPhone 6s/ iPhone 6s Plusが買えるのですが、Apple Storeの正規価格より高いです。僕は知らずに友達の分をそこで購入してしまいました。なので、香港でiPhoneを買いたい人は、Apple Storeで購入する事をおすすめします。

さいごに

飛び込みでアップルストアに行っても、iPhone 6s/ iPhone 6s Plusを購入できる場合があります。しかし、大体の場合16GBしかないのでそれ以上の容量をお求めの方はやはり、オンラインで予約する事をおすすめします。

日本で香港版iPhone 6s/iPhone 6s Plusを購入したい方は「エクスパンシス
icon」で購入できます。

追記:2016/02/15

香港では去年の12月に規則が変わり、メーカー小売希望価格準拠が撤廃されたそうですので、アップルストアで購入するより一般家電販売店や、携帯電話キャリアショップで購入する方が安く済むそうですよ。もちろん電話の契約の必要ナシですし、保証もちゃんと付いてます。

とコメントで教えていだきました。調べてみるとアップルストアより1万円近く安く購入できるので、一般家電販売店や、携帯電話キャリアショップでのがお得ですね。

わからない事があれば、ご遠慮なくコメント欄で質問してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    読ませていただきました。
    香港版のiphoneを探しています。とても分かりやすく読みやすいHPに感激いたしました。
    私は日本在住の者です。
    香港の電話番号が必要ということは、私は現在docomo版のiphone5sしか持っていないため、香港に行っても現地simカードが使えず、予約ができないということになるのでしょうか。。

  2. Ray より:

    現地simがない場合は、香港のApple Storeでなく家電量販店で購入する事をオススメします。今は値下がりしていて、日本の価格より1万円ほど安くなっているそうです。もう1つは上記記事でも紹介しているようにexpansysのような通販を利用して購入してみてはいかがでしょうか?

  3. 匿名 より:

    ご返信ありがとうございました。
    エクスパンシスなどの代行業者さんで購入してももちろんよかったのですが、できれば旅行がてらついでに購入してみようか考えていた次第です。

    もう一度よく考えてみます。
    かさねがさねありがとうございました。
    すみません、名前が公開されるのですね。
    よかったら名前欄は消していただけるとありがたいです。

  4. Ray より:

    お名前を匿名に変更致しました。

  5. 匿名 より:

    香港では去年の12月に規則が変わり、メーカー小売希望価格準拠が撤廃されたそうですので、アップルストアで購入するより一般家電販売店や、携帯電話キャリアショップで購入する方が安く済むそうですよ。もちろん電話の契約の必要ナシですし、保証もちゃんと付いてます。

  6. Ray より:

    ありがとうございます!その旨追記させて頂きます!

  7. ペーター より:

    2016年10月24日に、香港、中環にあるApple ifc mall
    へ行ってきました。iPhone 5 を下取りしてもらい、iPhone 6s を4263HK で購入しました。予約なしでぷらっと寄って店員さんに立ち話感覚で見積もってもらって、決済するまでにあっさり15分で終わりました。他に4200HK以下でiPhone 6sを探そうと思えば、旺角にある小さな電器屋さんへ行けばあるかもしれましせんが、下取りも保証もあるのかないのか心配で、今回はわずかな差なので正規アップルで買うことにしました。trade up に日本のiPhone を持って行く場合、日本のSIMも持参しないと、動作確認が出来ません。思ったよりサクッと買えます。ご参考までに。

  8. 匿名 より:

    中国の電話番号は使えますか?

  9. Ray より:

    使えますよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>