これから海外旅行・出張に行く人が知らないと損をすること

Kaigai

ここ数年間は、月1回以上で海外出張に行っています。友人に「海外旅行に行くなら事前に○○しておいた方がお得だよ」と教えてあげると、「えー知らなかった。知らないと損するところだった〜」こんなやり取りが増えてきたので、備考録としてまとめました。


海外旅行保険はクレジットカードの付帯で



海外旅行・出張に行く方は、「海外旅行保険」に加入すると思いますが、出発直前に空港の窓口で加入すると結構お金がかかります。

1週間程度の旅行なら数千円ですみますが、1ヶ月、2ヶ月ともなると数万円に費用が膨れ上がります。


そんな時に便利なのがクレジットカードの海外旅行保険です。クレジットカードを持っているだけで(但し、自動付帯のクレジットカードに限る)、海外旅行保険に無料で加入できます。しかも3ヶ月間も、追加料金一切無しで補償されます。

先日インドでお腹を壊して病院に行ってきたんですが、その時もエポスカードの海外旅行保険が適用されたので、一銭もお金を払っていません。



ただし、医療費の高い国などで手術をした場合は、クレジットカードの保険だけでは医療費をまかなえない場合があるので、そういう場合は合わせて海外旅行保険にも加入する事をオススメします。



帰国後も72時間以内なら保険が適用


意外と知られていないのですが、海外旅行保険は帰国後も72時間以内なら日本国内の病院でも海外旅行保険が適用されます。なので、現地にいる時に風邪ぎみで帰国後悪化した場合など、日本の病院に行く場合も海外旅行保険が使えるのです。


クレジットカードの海外旅行保険については、以前に詳しく書いていますので、「海外旅行保険が自動付帯の年会費無料クレジットカードを持とう!」をお読みください。


外貨への両替はクレジットカードのキャッシングが便利



IMG 5343

海外で日本円から外貨に両替する時も、最近はもっぱらクレジットカードのキャッシング機能を利用しています。

海外キャッシングのメリットは、

  • 空港や駅、繁華街などのATMで最大24時間利用できる
  • 現地通貨をその場で必要な分だけ利用できる
  • 大金を持ち歩く心配がない
  • 両替商まで行かなくてよい
  • 偽札をつかまされる可能性が少ない


空港での両替レートは、とても悪いのでオススメしません。深夜、早朝に空港に着く事もあると思いますが、ATMは24時間営業なので、いつでもキャッシングが出来ます。

そして、レートもいいので、わざわざレートの良い両替商を探すよりも近くにあるATMでキャッシングをした方が合理的だと思います。


Arrowエポスカードの公式ページを見てみる


僕はエポスカードを使って、海外キャッシングをしているのですが、セディナカードの海外キャッシングが1番レートがいいようなので、僕も近日中にセディナカード(マスターカード)を作ろうと思います。




手荷物無料宅配サービス


アメックス・ゴールドカードのサービスなのですが、「海外旅行の際、出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、カード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送できます」。

僕も先日このサービスを使って、重いスーツケースを無料で成田空港まで送りました。行き帰りとカード1枚につき1回使えるので、とても便利です。

アメックス・ゴールドは1年間年会費が無料になりますし、海外旅行保険も付いているので、オススメです。

対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港

Arrowアメックス・ゴールドの公式ページを見てみる

飛行機や荷物遅延を補償してくれるクレジットカード



クレジットカードの話題が続きますが、大切なのでこちらも共有します。飛行機に頻繁に搭乗していると、どうしても飛行機が遅延する事や、預け荷物が別の空港に行ってしまったり、最悪の場合失くなってしまう事があります。僕も何度か経験しています。


こういう場合でも、クレジットカードの海外旅行保険が補償してくれます。しかし、遅延補償をしてくれるクレジットカードは多くありません。僕はアメックス・ゴールドを持っています。このカードは、遅延補償、手荷物無料宅配サービス、海外旅行保険と海外旅行・出張には


出入国自動化ゲートに登録しよう


長い連休になるとイミグレーション(入国審査)には長蛇の列ができます。そんな時に便利なのが、自動化ゲートです。一度登録してしまえば、出入国審査が、パスポートと指をスキャンするだけで、スムーズに通り抜ける事ができます。登録は無料です。




12歳未満の(指紋認証がうまくいかない)子供は自動化ゲートの登録はできない場合があります。

パスポートに出国スタンプ(証印)は押されません。出国スタンプ(証印)が必要な場合は、自動化ゲートの通過時に職員に言えばスタンプを押してもらえます。スタンプは、海外旅行保険に申請に必要なので、僕は自動化ゲートを使ってもスタンプを押してもらっています。

上級者編その1:航空会社の上級会員は空港で待たずに



DSC03749
ここから先は頻繁に海外旅行・出張に行く人向けです。日本だけでなく、世界中の航空会社が独自のマイレージサービスを持っています。1年の間に飛行機に乗る事で、マイレージとは別のポイントも貯まります。そのポイント数(航空会社によって呼び名が違う)が規定額を超えると、上級会員として翌年はその航空会社の「上級会員」として優遇してもらえます。

基本的に上級会員になると、ビジネスクラスの乗客と同じようなサービスが受けられます。僕はJAL(日本航空)の上級会員(JGC)になっています。

上級会員最大のメリットは空港での待ち時間を大幅に減らせる事だと個人的には思っています。まずはチェックインカウンター。JGCは専用カウンターでチェックインをする事ができます。

チェックイン後も成田空港、羽田空港ではJGCメンバーだと、優先レーンを使って保安検査を抜ける事ができます。飛行機にも優先搭乗できますし、手荷物を預けていれば優先引き渡しもしてくれます。


上級者編その2:パスポートの番号は暗記しよう


海外旅行に頻繁に行く人は、パスポート番号は暗記した方がいいです。航空券を購入する時にもパスポート番号が必要だし、出入国カードを書く時もパスポート番号が必要なので、その度にパスポート出すのは面倒です。

ただし、パスポートを更新すると番号が変わるので、また覚え直す必要があります。



オンラインコミュニティ


120名以上の方が参加するオンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」を運営しています。ブログには書けない海外情報が満載です。


http://www.lastday.jp/2014/05/29/online-community

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。