ストックホルム観光は美しい旧市街(ガムラスタン地区)がおすすめ

スポンサーリンク

gamla stan
ジブリ作品『魔女の宅急便』の舞台の1つになっている、ストックホルムの旧市街地ガムラスタン地区(Gamla Stan)に行ってきました。ガムラスタンの旅行記は春、夏に訪れた方が書いたものが多いので、今回は冬のガムラスタンを紹介します。


スウェーデンは、200年以上戦争をしていないので、第2次世界大戦の空襲による被害がありません。

そのため、建物が古いまま残っている所が多いです。このガムラスタンは、750年前の中世ヨーロッパの雰囲気を今でも体験できる貴重な場所です。

ガムラスタン


ストックホルム観光
ガムラスタン地区とはスターズホルメン島の事を指します。海で囲まれた小さい島です。まるで海の上に建物が浮かんでいるようです。



街全体が雪化粧によって、北欧らしい表情を見せています。中世の北ゲルマン建築が残るガムラスタン地区は歩いているだけでも気持ちがいいです。

ガムラスタン
魔女の宅急便に出てきそうな街並みです。

魔女の宅急便
魔女の宅急便 ストックホルム
ストックホルム 観光
可愛らしいお店が並んでいます。お土産屋さんさんも数多く営業していました。

ガムラスタン地区
ストックホルム
スウェーデン国旗

お土産屋さん

リッダーホルム教会 – The Riddarholmen Church


教会
ストックホルムにある最古の教会です。1200年代後半に建てられたストックホルムに唯一残っている中世の教会です。昔のスウェーデン王も、この教会に眠っています。

夏はミュージアムとして開放しています。英語のガイドがあります。



ストックホルム大聖堂 – Storkyrkan


ガムラスタン地区
ガムラスタン地区でひときわ存在感を放っていたのが、「ストックホルム大聖堂」です。カトリックの建物は正に荘厳華麗。写真奥に見える高い建物(先が緑)がストックホルム大聖堂です。

↓は大聖堂内の写真です。

ストックホルム大聖堂


ストックホルム宮殿


ストックホルム宮殿
スウェーデンの王様の公邸として使われています。バロック様式の宮殿です。兵隊さん達が王宮の見張りをしています。カッコイイ!

兵隊
王宮
ストックホルム王宮



ノーベル博物館 Nobel Museum



ノーベル賞
王宮のすぐ裏手にあるのが「ノーベル博物館」です。その名のとおり、歴代のノーベル賞と受賞者の歴史について知ることができる事ができるミュージアムです。

偶然なのですが、僕はちょうどノーベル賞の授賞式の日にストックホルムに居ました。(もちろん観る事はできませんが。。)大隅良典さん(71)が医学生理学賞を受賞しました。


※授賞式はノーベル博物館ではなく、ストックホルムのコンサートホールで行われます。

ノーベル博物館

IMG 3689

ガムラスタンのクリスマスマーケット


12月にはノーベル博物館の間の前にある広場ではクリマスマーケットが開催されています。

クリスマス雑貨が所狭しと並んでいます。お酒やワッフルなんかも売っていました。素敵ですね〜。

IMG 3686

IMG 3700


IMG 3701



さいごに


ガムラスタンはストックホルム中央駅から電車か徒歩でも行く事ができます。ストックホルムでは外せないスポットなので、是非遊びに行ってみてください。



合わせてどうぞ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>