世界の生活費ランキングが高い都市トップ10と安い都市トップ10を調べてみた。

海外生活

僕は現在東京と沖縄に半分づつ住んでいて今年からアジアでも仕事をしています。日本はとても住み心地が良い国なんですけど、年にちょっとは海外に住みたいと思ってます。

そこで世界の生活費ランキングを調べてみました。Economist Intelligence UnitがレポートをPDFで配布しています。↓のリンク先からダウンロードできます。

※ダウンロードするにはレジストレーションする必要あり。

http://www.eiu.com/public/thankyou_download.aspx?activity=download&campaignid=wcol2012

生活費ランキングが高い国トップ10

1.スイス チューリッヒ
2.日本 東京
3.スイス ジュネーブ
4.日本 大阪
5.ノルウェー オスロ
6.フランス パリ
7.オーストラリア シドニー
8.オーストラリア メルボルン
9.シンガポール シンガポール
10.ドイツ フランクフルト

日本はトップ10の中に東京・大阪がランクインしてます。やっぱり生活費高いんですね。スイスも同じく2都市ランクイン。意外なのがアメリカの都市が1つも入ってません。

先日シンガポールに行きましたが、やはり物価がここ数年で急上昇しているそうです。

シドニーは現在僕の妹が住んでいて、物価が高くて大変だと嘆いてました。Euroもギリシャやスペイン、イタリアで金融危機が危惧されていますが、フランス・ドイツはトップ10にランクインしてます。

生活費ランキングが安い国トップ10

1.ヨルダン アンマン
2.バングラデシュ ダッカ
3.アルジェリア アルジェ
4.ネパール カトマンズ
5.パナマ パナマ
6.サウジアラビア ジッダ
7.インド ニューデリー
8.イラン テヘラン
9.インド ムンバイ
10.パキスタン カラチ

中東の国が安い国トップ10に入ってますね。イスラム圏での生活は文化が違う僕らにとって難しいかもしれません。サウジアラビアやインドが生活コストの安いトップ10に入っているのは少し意外でした。

先日タイ・バンコクの不動産を回ってきたのですが、家賃も安くてご飯も美味しく初心者向けですね。

参考:絶えまない変化の先に:バンコクの不動産の魅力

物価の安い国で生活するには↓

Thumbnail 「海外を旅しながら仕事する」を実現するにはどうすれば良いか考えてみた。 | Last Day. jp

//www.lastday.jp/2012/03/19/nomad-life


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>