海外出張を頻繁にする人や海外在住者にスマホで使えるIP電話「SMARTalk」が、おすすめな理由【PR】

Smartalk

現在中国・上海に1ヶ月滞在中のまたよし れい(@sayobs)です。

月額無料で050〜始まる番号が付与されるIP電話をスマホアプリで使う事ができます。僕は今回iPhoneを使って、上海から東京に電話をかけてみました。

WiFi環境で、通話してみましたけど、問題なく普通の電話と同じように会話する事ができました。

海外に良く出張で行く人や、海外在住者の方におすすめのアプリです。※この記事はSMARTalkとのタイアップ記事です。

月額0円で国内の通話料金が安い!

ここが1番おすすめしたい理由ですね。とにかく安い。

海外に居ても、国内に格安で電話をかける事ができます。

初期費用・月額は無料です。使わない月は、一切お金がかかりません。

以下は、SMARTalkからの発信の料金体系です。スマホのSMARTalkアプリ同士の通話は無料です。

固定電話携帯電話※国際電話
8.4円/30秒8.4円/30秒8円/30秒

国際電話といえば、すごく高いイメージがあったと思いますが、時代は変わりました。

海外から日本の友達や、お店・会社に電話しても、こんなに安いんです。

※国際電話は、世界32カ国・地域に対応。一律料金。詳しくはこちら>>>

登録にはクレジットカードが必要です。

050の電話番号が持てる!

冒頭でも書きましたが、SMARTalkは050から始まる電話番号が付与されます。

僕は海外に居る時は、現地でプリペイドSimカードを購入して、iPhoneを使っているので、日本で使っている携帯番号は海外に居る間使えません。

しかし、SMARTalkアプリで使っている電話番号(050-xxxx-xxxx)は、海外に居ても、どこでも使う事ができます。

海外に行く際に、050の番号を教えておけば、海外でも着信する事ができるのは便利ですよね。

参考:ホーチミン・タンソンニャット国際空港でiPhone 5用のプリペイドSimカードを購入 | ベトナム・ホーチミン旅行記 。

留守電・着信転送も無料

SMARTalkは、留守電・着信転送もオプション料金がありません。無料で、この2つのオプションがついてきます。

留守番電話は、メールで受信して録音内容を聞く事ができます。(電源OFFになっていても、自動で留守電になります。)

海外出張中は、外に出てる事も多く、中々電話に出る事ができなかくても、留守電サービスがあるのは安心です。

着信した電話を携帯電話に転送する事も可能です。

※転送先の電話までの通話料は、契約者の負担になります。

要望・期待する事

SMARTalkへの登録なのですが、アプリ内で出来ると良いなと思いました。僕はMacからブラウザで申し込んだのですが、その手間が省けると良いです。

あと、僕は東南アジアに行く事が多く、まだ回線の品質が悪いところが多いので、3Gでも途切れず通話が出来るようになって欲しいです。

それにしても、月額0円で、この通話料は魅力的ですよね。僕も海外に良く行くので、重宝しています。

SMARTalkの詳細はこちら>>>

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>