カンボジア・プリペイドSimカード「Cellcard」を買いました。

カンボジア sim

前回カンボジア・プノンペン国際空港でSmartのプリペイドSimカードを買いました。

同じキャリアのPrepaid simカードを買っても面白くないので、今回はカンボジアで人気No1の”Cellcard”のシムカードを購入しました。

カンボジアでsimカードを購入

カンボジアでsimカードを購入するには、現金とパスポートが必要です。

simカードの値段は1ドルです。そこからプランを選んでいきます。今回はデータと通話ができる1.5GBのプランにしました。

シムカードと合わせて、2.5ドルです。驚異的に安いですね。

設定も全てスタッフがやってくれますので、空港でsimカードを購入するのが良いでしょう。

simカード

1周間の滞在で、1.5GBを使い切る事はありませんでした。DropboxやYouTubeなどの動画は一切観ませんでした。使う時はWiFi環境で。

今回はプノンペン以外にも、シアヌークビルというリゾート地や離島にも行ったのですが、圏外になったり回線がめちゃくちゃ遅くなる事が多々ありました。

カンボジアで1番人気という事ですが、前回買ったSMARTの方が電波が入る範囲も広く回線速度も速かったです。

さて通信環境も揃いましたので、市内までトゥクトゥクで行きます :)

僕はホテル・航空券はいつも「エクスペディア」でとっています。

エクスペディアの詳細は>>>

こちらも合わせてどうぞ

【エアアジア搭乗記】 バンコク(ドンムアン空港)からカンボジア・プノンペン国際空港まで行ってきた。

カンボジア プノンペン国際空港でSmartのプリペイドSimカードを買ったよ。

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>