チャイナ・エアラインのチケットでデルタ航空のスカイマイル(SKYMILES)には、電話だけで事後加算できました。

Delta

先日沖縄からベトナムに行きました。僕はデルタ航空のマイレージを貯めているのですが、チャイナ・エアラインも、デルタ航空と同じスカイチームに加盟しているので、マイルが貯められる事がわかりました。

帰ってきてから、気付いたので、デルタ航空に電話をして確認する事にしました。

デルタ航空に電話

0570-0777-33に電話をかけます。音声案内に従って、番号をプッシュしていきます。ちなみに通話には1分10円かかります。

那覇から台北経由で、ホーチミンまで往復した事を伝えると、半券の297〜始まる番号を教えてくださいとの事だったので、番号を伝えました。

Chinaairline

僕はてっきりFAXで半券を送るものだと思っていたのですが、この電話一本でマイレージの事後加算ができるとの事でした。ちなみに加算率は80%で2,3週間かかるそうです。

電話一本で出来るのは、楽ちんですね。デルタ航空のマイルであれば、オンラインから事後加算する事ができますよ。

追記:2014/01/26 大韓航空も同じく電話でマイルを事後加算できました。

デルタ航空は「ニッポン 500 マイル・キャンペーン」というキャンペーンをやっています。

国内線(LCCも可)の搭乗券を、デルタ航空に送付すると、スカイマイルが500マイル貯まります。

>>>スカイマークに搭乗したらデルタ航空のスカイマイルが貯まりますよ!

現在3万マイルくらいあるので、まだ行った事ない国に行きたいなー。以上、またよし れい(@sayobs)でした。

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>