ペットボトルを加湿器に変えてしまう「Amazing Humidifier」を旅行クッズの1つに加えたい。

Amazing humidifier

久しぶりにグッとくる旅先に持って行きたいグッズを、友達に教えてもらいました。

僕は喉が弱くて、渡航先で喉を痛める事が多いので、ホテル泊まった時は加湿器を借りる事にしています。

しかし、加湿器を貸出しているホテルって、そんなに多くないんですよね。加湿器を携帯する事も考えたんですけど、かさばるので、断念しました。

ペットボトルを加湿器に!

「Amazing Humidifier」は、ミネラルウォーターのペットボトルのフタのところに装着して、あとはUSBケーブルでPCと繋いで給電すれば加湿器の完成です。

フィルターは3ヶ月間交換なしで使えます。太陽の光で乾かすと、もう少し長持ちするようです。

旅行用なら、使用頻度も少なくなるので、1年くらいは使えそうですね。

Humid

8時間連続で使えて、8時間経過すると、自動的に電源がオフになります。

車の中、図書館、カフェ、ホテル、様々なシーンで使う事ができます。

音も、ほとんど無く静かだそうです。

さいごに

これを書いている今も喉からくる風邪で、喉がガラガラです。

「Amazing Humidifier」は、ペットボトルとPCさえ、あれば世界どこでも使えるので、買いですよね!

値段も約30ドルと、リーズナブルです。

米国のAmazonで購入できます。詳細はこちら>>>

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>