証明写真をバンコク・プロンポン駅の近くにある「エンポリアム」で撮ってきたよ。180バーツなり。

証明写真 サイズ

サワディーカップ。タイ・バンコクに出張中です。今週はカンボジア・プノンペンに行くので、ビザ用の写真が必要になりました。

バンコクにある、「エンポリアム」という高級デパートで証明写真を撮ってきましたので、そのレポです。

高級デパートといっても、証明写真は180バーツ(日本円で400円ちょっと)なので、日本で撮るよりは安いです。

証明写真 EASTBOURNE

プロンポン駅

バンコク エンポリアム

エンポリアムは、BTSのプロンポン駅のすぐ近くにあります。BTSからも直接入場できるようになっています。

今回利用したのは、エンポリアム3階にある「EASTBOURNE」という写真屋さんです。

場所がわからなければ、受付(インフォメーション)でお聞きください。英語が通じます。日本人のスタッフもエンポリアムで働いており、お客さんも日本人が多いです。

EAST BOURNE

店員さんに「I want photos for my passport(パスポート用の写真が欲しいです)」と伝えてください。

「サイズは?」と聞かれるので、35mm×45mmと伝えてください。わからなければ、カタログを指差せば、わかってもらえます。

証明写真 サイズ

背景の色はどうするか聞かれるので、白にしてもらいました。

証明写真 背景

店員さんが撮影してくれます。何枚か撮って、好きなのを選ばせてくれます。

バンコク 証明写真

現像には、40分かかるから、又後できてくださいと言われて、あとで証明写真を受け取って完了です。

お値段も180バーツとリーズナブルですよね。40分の間は、フットマッサージしたりして時間を潰すのが、おすすめです。

こちらも合わせてどうぞ

バンコク スワナプーム空港でTrue Move Hの旅行者向けプリペイドSimを買った! | 1週間使えて、299バーツ

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>