ベジェ曲線すら知らなかった私が3ヶ月でLINEスタンプ「世界のこんにちは」をリリースするまでにやった事。

Line

タイトルにある通りなのですが、初めてラインスタンプをリリースする事ができました!審査にめちゃくちゃ時間かかりました。3ヶ月とちょっと待ちましたが、やっとリリースされました!! 

作ったLINEスタンプはこちら>>>

LINEスタンプを作る事になった経緯

新しいものが出ると何でも作ってみたくなります。これまでに未経験ながらiPhoneアプリ、Androidアプリ、Windows 8アプリとリリースしてきました。

C言語すら知らなかった私が2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでにやった事。

Javaすら知らなかった私が5日間でAndroidアプリをリリースするためにやったこと。

次はLINEスタンプだ!という事でLineスタンプを制作する事に決めました。同時に作りたいスタンプのアイディアも浮かんでいたんです!

しかし、絵心が全くない僕は1人でアイディアを実現化する事ができないので、早速デザインを担当してくれるパートナーを探す事になりました。

ベトナムで起業する「てらもと」さん

という事で7月5日からプロジェクトが始動しました。てらもとさんはベトナム・ダナンで起業している方です。これまでにLineスタンプを何作かリリースされています。

ダナンではオフショア開発をされています。Lineスタンプの受託もやっています。

LINEスタンプ制作代行 | ハチハチデザイン | 格安デザイン制作

chatworkで打ち合わせ

てらもとさんのやり取りは全てChatworkを使いました。契約方法はレベニューシェア(収益折半)という方法を取りました。詳しい契約内容については、オンラインコミュニティ「海外を旅しながら仕事をする力」に書いています。

契約を済ませた後は僕のアイディアを”てらもとさん”に伝えました。世界各国のキャラクターが各言語で「こんにちは!」と言っているスタンプです。

2日後の7/7に早速サンプルのデザインが上がってきました↓

LIneスタンプ 作り方

イメージとドンピシャだったので、そのまま他の国のキャラクターも作ってくださいとお願いしました。

翻訳

Lineのスタンプは40個必要なので、まずは40ヶ国の「こんにちは!」を各言語調べていきました。

調べた内容をてらもとさんに共有して、キャラクターにはめ込んでもらいました。

Lineスタンプは230ヶ国で販売されています。(Lineアプリ内ショップ)

表示情報に登録可能な翻訳言語は以下

■登録可能な言語(12言語)
・英語 (必須)
・日本語
・韓国語
・中文(簡体)
・中文(繁体)
・タイ語
・インドネシア語
・ドイツ語
・フランス語
・イタリア語
・ポルトガル語(ブラジル)
・スペイン語

全部の国に対応すべく翻訳もしました。gengoというサービスを使ったら、なんと2時間で終わりました!素晴らしいテクノロジーに感謝です!

2時間で8言語に人力翻訳してもらって、たったの1,488円。GENGOすげー!

申請まで9日

てらもとさんは何度もLineスタンプをリリースしてるのもあって、仕事がはやい!7/5にプロジェクトを開始して、7/15には申請完了しました。10日間で翻訳、デザイン、申請すべてが完了した事になります。

ちなみに僕とてらもとさんは今までに面識はありませんでした。今回初めて一緒にお仕事する事になりました。スタンプを申請した後に、初めて東京とベトナムでお会いしました。

という事で後はリリースを待つだけなのですが、ここからが長かった・・・・

リリースまで約3ヶ月

冒頭でも書いた通りリリースされるまでに、めちゃくちゃ時間がかかりました。スタンプが色々な言語に対応しているのが理由だと思います。3ヶ月間長かった・・・

しかし、ようやくスタンプがリリースされれると嬉しいですね!!!

という事でLineスタンプ「世界のこんにちは!」リリースされましたので、是非外国に居るお友達にスタンプを送ってあげてください!!

世界のこんにちはのLINEスタンプはこちら>>>

※タイトルは「http://ozpa-h4.com/」協力の元:(ベジェ曲線すら知らなかった私が3ヶ月でLINEスタンプ「世界のこんにちは」をリリースするまでにやった事。)

Jun 11 2014 10 58

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>