香港で短期旅行者向けのプリペイドSimを安く購入できる「Discover Hong Kong Tourist SIM Card」。

スポンサーリンク

香港 prepaid sim
今回SimフリーのiPhone 6s用に購入しました。

追記:iPhone 6sやiPhone 6s Plusで、4Gにも対応していました。香港国際空港のセブンイレブンでも購入できます。simカードが欲しい時は、必ず店員さんにsimカードが欲しい事を伝えてください。商品は陳列されていません。レジにあります。

このsimカードは香港政府と香港のモバイルキャリア「PCCW」が組んで発行しているもので、信頼性も抜群です。公式のHPも日本語で用意されています。
Discover Hong Kong Tourist SIM Card | Hong Kong Tourism Board

スポンサードリンク

Discover Hong Kong Tourist SIM Card


Simカードは香港国際空港のコンビニでも購入する事ができるのですが、iPhone 5や5s、5cなどnano simを必要とするものは、PCCWショップや尖沙咀(チムサアチョイ)スターフェリー乗り場にある香港政府観光局ビジター・センターでしか買えないとの事です。 香港国際空港のセブン-イレブンで購入可能です。

という事で僕は尖沙咀のPCCWショップに行ってきました。尖沙咀駅のExit B2(出口)を出たら、すぐ左手にあります。

モバイルショップらしからぬ、派手さです。金色ピカピカです(笑)

Pccw HKT
hong kong prepaid sim
店員さんに5日用のDiscover Hong Kong Tourist SIM Cardをくださいとお願いしました。英語がわからない方は当ブログの画像を店員さんに見せればわかってもらえます。

ちなみに5日用と8日用のprepaid simがあります。滞在期間が伸びても、simカードの延長はできません。

Discover Hong Kong Tourist SIM Card
PCCW
5日で69HKD(日本円約910円)1.5GB、8日で96HKD(日本円約1,266円)5GBになります。電話番号も付与され、国際電話も可能です。

simカードの設定も店員さんが全てやってくれますので、安心ですね。その他にPCCWの公衆WiFIも使う事ができます。

スピードも下り6Mbps、上がり3Mbpsくらい出たので短期間で使うに問題はありませんでした。



こちらも合わせてどうぞ


KCカードのデメリットとは?年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカード

【体験記】香港でe道を実際に申請してきたよ!

【マカオ・ホテル】エンペラー ホテル (國王大飯店)のデラックススイートに宿泊しました。

【中国東方航空・遅延補償】乗継便に間に合わず、大気汚染が最悪レベルの上海に一泊する事に!しかもパスポート紛失しました。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>