中国・上海の生活費はいくらかかる?1ヶ月暮らしたので、計算してみた。

上海 生活費

追記:為替の変化が激しくなっているので、中国元を都度計算してください。

大家好(皆さんこんにちは!)中国・上海に1ヶ月滞在中のまたよし れいです。年々上がっている中国の物価。

今回は、中国・上海での生活コストについて、紹介してきます。

上海での家賃

僕は現在東華大学の1人部屋に住んでいます。1日100元で1ヶ月だと、3,000元(日本円で約52,000円)です。

※水道代・電気代は込みです。

ルームシェアであれば、その半分で済みますね。

食費がめちゃくちゃ安い

中国 食費

上海は中国でも物価が高い都市ですが、食費は日本に比べると相当安いです。

ローカルのお店で食べれば1食15元前後(日本円250円)で食べれます。

毎日地元の中華を食べてれば、1ヶ月1万円くらいに切り詰める事は可能です。

交通費も安い!

タクシー

上海は地下鉄が便利です。初乗りも3元(日本円50円)で、すごーく安いです。

タクシーの初乗りも14元(240円)で、日本に比べると格段に安いです。

僕が日本で良く利用するUberも上海でサービスを展開しています。

移動を地下鉄メインで使えば、1ヶ月交通費は多めに見積もっても、5,000円くらいで収まるでしょう。

中国・上海でも「Uber」を利用してみた!アウディA6で帰宅したよ!

通信費

大学の寮の1ヶ月のネット代は100元。

iPhoneのsimカードは約200元合わせて、300元で約5,000円です。

中国のネット回線遅くて辛いです・・・

あとフェイスブックとツイッターは使えません。

雑貨

中国のトイレは紙がないので、テイッシュの携帯は必須です。

雑貨や衣服は中国では意外に高いです。

2,500円分くらいかかりました。

中国・上海での生活費合計は?

住居費52,000円
食費10,000円
交通費5,000円
通信費5,000円
雑貨2,500円
合計74,000円

住居費+食費+交通費+通信費+雑貨=約74,000円です。

家賃は探せばもう少し安いところがあるかもしれません。もちろん外に遊びに出たり、日本食を食べれば、生活費はもっと高くなります。

反対に、中国でも、もっと田舎に行けばグッと生活費を抑えられるでしょうね。

中国・上海で働きたい人は海外就職に強い転職サイト「ビズリーチ」に会員登録していると、海外勤務のチャンスが広がりますよ。

ちなみにタイ・バンコクでの1ヶ月の生活費についても以前書いたので、合わせてご覧ください↓

タイ・バンコクで生活コストについて。贅沢もできるし、質素に暮らす事もできる。

オンラインコミュニティを運営しています

月額1,980円のオンラインコミュニティ「旅ビジ – 海外を旅しながら仕事をする力」を運営しています。120名以上の参加者がいます。中国についても、書いていますので是非ご参加ください。

//www.lastday.jp/2014/05/29/online-community

コメント

  1. 無名 より:

    東華大学?の先輩です。 最近の物価はお高いようですね。
    中国もそろそろデフレになり、身の丈に合った生活になるかなっと
    密かに予想してますが、どうなるやら。
    ところで冬場の学食の小鍋は美味くて安いよ。 羨ましい限りです。
    以上

  2. Ray より:

    円安が進んだ事+上海での物価上昇で以前より「安い」と思う事は減ったように思います。
    しかし、タクシー、地下鉄とまだまだ東京に比べれば格安です。

    はい、学食の鍋は美味しいですね。上海は、中国全土の料理も揃っているのでいつもご飯が楽しみです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>