上海留学 東華大学の授業の様子を紹介しますよー!

东华大学

僕は上海にある東華大学(=东华大学)に2013年の12月から2014年1月まで、1ヶ月間のプログラムに参加しています。

中国語の短期留学です。今回は僕が普段どんな授業を受講しているか紹介します。

東華大学 留学

時間/曜日
9:00-9:45中国語・文法中国語・文法中国語・文法中国語・文法中国語・文法
9:55-10:40中国語・文法中国語・文法中国語・文法中国語・文法中国語・文法
10:50-11:35中国語・実践中国語・実践中国語・実践中国語・実践中国語・実践
11:45-12:30中国語・実践中国語・実践中国語・実践中国語・実践中国語・実践

表にするまでもないですが、朝9時から授業が始まって12:30まで、クラスが4コマあります。

最初の2コマは中国語の文法を学びます。

あとの2コマは習った文法を実際に声に出して発表したり、会話したりします。

授業のバランスとして、すごく良いと思います。習った内容を、あとの授業で実践できるので、身につきも早いです。

クラス

東華大学 留学

1つのクラスは大体15人くらいいます。ちなみに僕のクラスは僕以外全員韓国人の大学生でした。

しかも僕ともう1人の韓国人男性以外は、全員女子大生です。ふふふ。

皆優しかったですよ。グループで、会話の練習とかするんですけど、和気あいあい勉強できました。

韓国人の学生の中には、日本語が話せる人が何人か居ました:)

教科書

北京語言大学

北京語言大学の短期プログラム用の教科書を使っています。

初級クラスでは、先生も簡単な英語を交えて授業を行っていきます。

クラスによっても違いがありますが、うちのクラスは、ほぼ毎日宿題が出ました。

教科書も、一度習った単語が後のチャプターでも良く出てくるので、上手に創られてるなーと思いました。

午後の様子

上記のスケジュールの通り、授業は午前中で全て終わります。

午後は基本フリーなのですが、アクティビティもいくつか用意されています。

行きたい人は、サインアップして参加できます。

餃子メイキングパーティーや、書道教室などがあったようです。(僕はどれも参加していません。)

午後は、宿題やったり、復習する時間にあててました。

さいごに

大人になってから、4コマの授業受けるのって中々大変ですね(笑)

僕はこれの他に中国人の友達に日本語を教える代わりに、中国語を教えてもらってました :)

これから東華大學に留学しようと思っている人の参考になれば幸いです。

上海への旅行詳細はこちら>>>

上海での1ヶ月の滞在費については↓

中国・上海の生活費はいくらかかる?1ヶ月暮らしたので、計算してみた。

東華大學の寮や食堂・売店については↓

中国・上海にある東華大学の寮とか食堂を写真付きで紹介するよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>