シドニーのフィッシュマーケットで新鮮なロブスターと牡蠣を食べてきた! | #オーストラリア旅行記

sydney fish market

メルボルンからシドニーに戻りました。本日が実質シドニー最終日になります。朝からシドニーにあるフィッシュマーケット(魚市場)に行ってきました。

東京についで世界第2位の水揚げ高だそうです。(東京・築地が世界で1位!知りませんでした!)この日はシドニーもやっと良い天気になりました!

Sydney Fish Market

ここで食べる魚介類が1番新鮮で美味しいとの事で、お腹ペコペコにしたままフィッシュマーケットに行ってきました。ちょうど旧正月とあって平日にも関わらず中国人の観光客でいっぱいでした。

フィッシュマーケット

フィッシュマーケット

美味しそうなシーフードが沢山あります!!オーストラリアは本当にシーフードが美味しかったです。オーストラリアのレストランで出されているシーフードのほとんどはここフィッシュマーケットから出荷されたものだそうです。

期待が膨らみます。

シーフード シドニー

フィッシュマーケット カニ

生牡蠣もあります!

生ガキ

サーモン↓

サーモン

迷いに迷ってロブスターとエビ、生ガキのセットを注文しました。値段は約2,500円でした。

ロブスター

タルタルソースがついています。

fish market

新鮮で美味しすぎて一瞬で食べきってしまいました(笑)。この記事書いてたら、またロブスターを豪快に食べたくなってきました。

食べきり

ここフィッシュマーケットでは店頭でシーフードをテイクアウト(オーストラリア英語ではテイクアウェイと言います)して、外のテラス席で海を目の前にして食べます。なんですけど、沢山取りがいてシーフードを常に狙っているのでシーフード持っていかれないように気をつけてください(笑)

住所:Blackwattle Bay, Pyrmont, Sydney NSW

Web:Sydney Fish Market

営業時間:7時~16時

電話:02-9660-1611

参考:シドニー目的別攻略 > 食べる > フィッシュマーケット:まごつきませんシドニーでは

次回:Manly Beach(マンリービーチ)に行ってきたよ! | #オーストラリア旅行記

前回:コアラやカンガルーに会いに「Melbourne Zoo(メルボルン動物園)」に行ってきた | #オーストラリア旅行記

Pocket
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

これから起こる事を予想できる人間は居ません。唯一わかっているのは、人間は誰でも必ず死ぬという事だけです。僕は何度も言っていますが、「今」を楽しめない人は、この先の人生も楽しめないと思います。人生は「今」の連続で、その延長線上に未来はあるのです。過去に嫌な思い出があっても、「今」を楽しく生きる事で、過去の事実は変えられなくとも、過去の意味は変わってくるんではないでしょうか?

詳しいプロフィールはこちら>>>