海外を仕事で飛び回っている僕が使っているクラウドサービスのまとめ

海外仕事
こんにちは、またよし れいです。2014年の半分以上は海外で過ごしています。

クラウドの恩恵によって、一部の業種の方は、海外に居ても日本に居るのと大差なく仕事が出来る時代になりました。

僕もそのうちの1人です。

今回は僕が国内・海外で普段利用しているクラウドサービス(主に仕事道具)をまとめてみました。


お金の管理


マネーフォワード – 最近当ブログでも推してます。お金の管理はここで一元化しています。海外に居ても使えます。海外でお金を使った時にも、マネーフォワードを使っています。
これがあるとお金の出入りが一瞬でわかりますし、何より確定申告が本当に楽になりました。

複数の銀行口座・クレジットカード・証券・ANAポイントなどを全て一括管理できるウェブサービス「マネーフォワード」がアツイ!!

確定申告に「マネーフォワード」がめちゃくちゃ役に立った!Macでも銀行やクレジットカードの情報を自動で集計!

ZOHO インボイス – オンライン請求書を作れるサービスです。他にもオンラインインボイス系のアプリケーションはあると思うのですが、僕は長年ZOHOを使っています。海外に居てもPDFでオンライン請求書を作成してメールで送信できます。

Paypal 海外の企業とお金のやりとりをする場合は大抵PAYPAL(ペイパル)を使っています。日本人相手でも使う事ありますけどね。IT系企業であれば、だいたいPayPal使ってます。海外送金は高いので、ペイパルおすすめです。

●オンラインバンク 日本の企業やフリーランスの方に振込をする時に欠かせないのがオンラインバンクですね。海外に居る時にでも、オンラインで振込できるのは有難い。
ちなみに僕は楽天銀行を使っています。


メッセージ


仕事上たくさんの人とメッセージのやり取りをします。

●Facebook – 1対1のメッセージのやり取りは、ほぼFBのメッセージを使っています。相手がメッセージを既読したか、どうかわかるのが良いですね。
メールと違ってリアルタイムでチャット感覚でメッセージを送れるのもGoodです。メールだと毎回堅い挨拶をするのが面倒ですよね。

チャットワーク – 複数人でメールをする場合はチャットワークを使っています。最近また使い始めたのですが、以前より格段に使いやすくなってますね。ファイルも添付できるし、複数人でプロジェクトやるときはチャットワークおすすめです。

文章の作成


●Google doc 企画書やガントチャートをグーグルドキュメントを作成して使う事が多いです。マイクロソフトのWordと違って、複数人で文章を同時編集できるのもポイントです。
文章はリンクを教えるだけで、他の人が簡単に(主にお客さん)アクセスできるので楽。

●Mac,iOS純正のメモ帳 マーベリックスのメモ帳のUIが好き。かき心地が良い。MacとiOSをシームレスにいきき出来る。オフラインでも使えて同期も速い。

TODOリスト


●Mac,iOS純正のリマインダー。いろいろ試したのですが、シンプルが1番。そんなに煩雑なリマインダーは必要なし。

Evernote プレミアム会員でホテルやパスポートなどの情報はすべてエバーノートに入れている。オフライン機能(プレミアムのみ)は機内でも使えるので、便利。

海外旅行に行く時にEvernoteのオフラインノートに入れている10個の書類。

さいごに


最近1番使っているのはサービスは「マネーフォワード」ですね。お金の管理が自動で一元化されたので、経営者やフリーランスにとって必須のアプリですよ。

どんどん仕事のしやすい時代になっていきますね。

皆さんのおすすめアプリも教えてください♪

こちらも合わせてどうぞ


海外旅行保険を安く済ませるために自動付帯のクレジットカードを持とう!

海外旅行・空港で待たずに、スイスイ進む6つのコツ

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しながら仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。